銀座店

銀座店の壁飾り5

2015年05月08日

20150326_145512

銀座店のエレベーター脇の壁に、画像の装飾品があります。

実は以前、軽井沢プラタム店に飾ってありました。
一見木彫に見えますが、これはプラスチックでできています。

初代社長が作ってもらったものですが、店舗用の壁掛けに、ということで、重たいものの落下や、乾湿によるひび割れと掃除のしやすさを考え、粘土用で木彫から型をとり、そこにプラスチックを流し込むという、手の込んだものです。

初代社長は、新技術や新素材、高効率などに敏感な人で、こういった発想が出てくるのだと思います。
高度成長期の日本が、垣間見える思いがします。

銀座店 5月のカレー5

2015年05月06日

5月

 もう6日になってしまいましたが、デリー銀座店、5月のカレーは「白ゴマチキンカレー」です。

 ハイデラバードでは「バガラベイガン」という、ゴマを使ったナスのカレーが有名ですが、そこからヒントを得たのでしょうか?
 ちょっと違う気もしますが、なかなかゴマの効いたおいしいカレーです。

 香ばしいゴマの香りとスパイス、おいしそうです。

ドライカレーフェア、銀座編5

2015年05月04日

gdry

 ドライカレーフェア、銀座では鉄板焼きドライカレーが登場しました。

 日本人好みの、おこげを楽しんでもらおうと考案したようです。
 ちょっと手間がかかる、ご提供までに時間が掛かるので、ディナータイムのみの提供となります。

 タマゴも乗ったボリューム感あるものですが、独り占めしてガッツリいくもよし、複数で味わうもよし。
 
 この期間のみですから、一度お試しを!!!

手羽先655

2015年04月07日

4月マンスリー手羽先

 デリー銀座店、今月のディナータイム限定品として、「スパイシーチキンウィング」(3pcs¥630)が登場しています。

 なぜこの商品を作ろうと思ったのか聞いてみると、「インドのチキン65を作ろうと思っていた→名前が一般的ではない→鶏肉だとインパクトがない→手羽先は、日本人が好き→手羽先でチキン65を作る」という図式になるそうです。

 手羽先が最初に頭に浮かんだのか、チキン65が浮かんだのか定かではありませんが、おいしそうです。
 やはり私も日本人ですから。

 商品名は、「スパイシーチキンウィング」ですが、どこかに「チキン65」と入れて欲しかったと、勝手に思っています。
 ということで、本日のタイトルを「手羽先65」にしました(笑)。

 スターターとしてどうぞ。

4月の銀座店カレー5

2015年03月28日

20150326_144615

 デリー銀座店4月のカレーは、「ローストしたメカジキのカレー」。

 これがおいしい、驚きました。
 複合的要因でしょうが、見た目より個性的でしっかりした味付けのカレーソースに、香ばしく焼き上げたメカジキが、いいアクセントになっています。

 カレーは、一口食べると、口の中にアジョワンシードの香りが広がり、あとからヨーグルトの酸味が広がってきます。
 そしてあの歯ごたえのしっかりしたメカジキが、鼻腔に抜ける香ばしさとともに、はいってきました。

 日本で、魚カレーは難しいジャンルですが、いい挑戦だと思います。

 魚カレー好きの方、ぜひ食べてみてください。

チキンティカマサラ5

2015年03月11日

ctikm

 日曜日のホーリーイベントで、そのターリにチキンティカマサラをお出ししました。

 思いのほか好評で、お代わりも多く、作り手のコックたちも胸をなでおろしていました。

 「バターチキン」と「チキンティカマサラ」、中々その差異、境界線があいまいな所があります。
 ”同じだ”と言う人もいれば、”全然違う”という意見。「タマネギを使うのがチキンティカマサラ」、「チキンティカマサラはあまりバターは使わない」。そして「インドにチキンティカマサラはない、あれはイギリスのものだ」と、諸説あいまみれています。

 しかしメニューに両方載せるには、はっきりとした違いが必要です。
 銀座店のコックに聞くと、「バターを使用せず、タマネギを使い、カスーリメティは使わない」が今回のチキンティカマサラでした。

 一度、バターチキンと比較という意味で、できればバターチキン好きのお客さまに判断していただき鯛と思っています。

明日、銀座店ランチイベント5

2015年03月07日

holi5

 明日は、デリー銀座店では、「ホーリーイベント」を開催いたしますので、通常メニューは午後5時からとなります。
 お気を付けください。

 イベントでは、お席があれば、画像のターリを¥1000にて、召し上がれます。(余裕があるものは食べ放題で)

 インド音楽の生演奏、また、画像のように、クジがあり、超豪華商品(笑)が当たります。

 開店から午後1時頃までは満席模様ですが、それを過ぎれば、多少余裕があるかもしれません。
 
 お問い合わせ、混雑状況は、デリー銀座店 03-3571-7895 まで、直接お願いいたします。

 では、明日。

タンドールゴビ5

2015年03月04日

tgobi

 銀座店のディナーメニューに「タンドールゴビ」が出現。

 昔、インドの映画に婚約の証に、カリフラワーを贈るという話がありましたが、インドではいい野菜です。

 しかし驚いたのが、現在、日本の小学生にカリフラワーを見せても、半数近くが名前も分からず、食べたこともないそうです。ちなみにブロッコリは9割近くが知っていました。

 今回の銀座店は、丸ごとのカリフラワーをスパイス、ヨーグルトに漬け込み、焼きあげてあります。
 一人前一個で¥1000とのこと。お安いとは思います。
 しかし、一人で一個を食べるのは辛そうですので、複数でご来店の際は、ぜひお試しください。

 アイディアはもちろん、ラジャン主任調理師の発想です。
 インドチックですよ。

3月8日 銀座店5

2015年02月28日

holi

 3月8日(日)、デリー銀座店で、インド政府観光局の依頼で「ホーリー」イベントを行います。
 時間はランチタイム。
 1回目が11時半から13時。2回目が13時から14時半までです。

 ホーリーはインドのお祭りで、今年は3月6日ですが、2日遅れで、おいしいターリ(ノンベジ)を食べていただこうと思います。100%ではありませんが、画像のイメージです。
 
 価格は、な、な、なんと¥500。これはご予約のお客様に限ります。フリーでいらして、席が空いていたら¥1000ということで。
 しかも、できる限り(種類によりますが)食べ放題にしようかと。

 その上、インドの旅行社、にしきや、デリーからの何かが当たるくじ付きです。
 インドの美男、美女が来るかも?

 一つ条件があり、この模様を画像で撮らしていただくことです(政府観光局のお仕事だそうで)。
 あと、できれば2名様以上がいいかなと(相席可なら大丈夫です)。

 ご予約は、直接デリー銀座店 03-3571-7895までお願いいたします。

 インドの春を告げるお祭り(夏の気温ですが)、皆様でお祝いして、楽しく過ごしたいと思います。

銀座店3月のカレーとお知らせ5

2015年02月27日

es

 銀座店、3月は、今年前半の彼らのテーマである「シーフードカレー」から、かなりひねりというか、変化球で「欧風シーフードカレー」なるものを作ってきました。

 しかも、とろみを付けるのにお米を使ったとのこと。この方が滑らかさが出たそうです。
 味見した感想は、やはり欧風らしく、まず甘さがを感じるかな。
 辛いカシミールとの比較も面白いかもしれません。
 具材は、エビ、イカ、貝に揚げたジャガイモです。

<お知らせ>
 3月8日日曜日に、銀座店で、外部と協力して、ホーリーイベント(実際は3月6日ですが)を考えています。
 インド料理ファン、カレーファンの皆さまに、きっと喜んで頂ける内容にします。

 本日、打ち合わせを行いますので、詳細は、明日のブログでお知らせいたします。

”濃い味のエビカレー”再登場!

2015年01月31日

2月マンスリーカレー

 デリー銀座店、2月のカレーに、”濃い味のエビカレー”が2年ぶりに登場します。

 山本シェフの渾身の作で、エビの頭、野菜、魚のアラなどでじっくりと出汁をとり、南インド式に仕立ててあります。
 インドでは、あまり出汁を取って、ということがありませんから、西洋、和とのフュージョン料理といえるでしょうか。

 また、彼の好きなソフトシェルシュリンプを揚げたものとボイルエビのコントラストも複雑化して面白いです。

 以前の葉食べましたが、まだ今回のは食べていませんので、早速行ってみたいと思っています。

 皆様の、ぜひ、ご来店の際はお試しを。

本日、カレーシンポジウム

2015年01月21日

 本日21日、デリー銀座店にて、午後6時より「カレーシンポジウム」が開催されます。

 これに伴い、本日のデリー銀座店は、ランチのみの通常営業になります。
 ご了承のほど、お願い申しあげます。

 ご興味がおありの方は、こちらをご覧ください。

銀座店1月のカレー フィッシュヘッドカレー5

2015年01月03日

fhc

 今年も年明け第一弾の銀座店のカレーは、「フィッシュヘッドカレー」だそうです。

 デリーの中では、魚介のカレーが流行る予感があります。
 私自身も、新しい形=日本人の好きな魚介や下処理に、インド風カレーソースを併せるという考えやトッピングなどで、なじみの少ない魚介カレーを食べたくなるようにしたいと思っていました。

 インドの下処理は、塩とターメリックとレモンジュースか酢ですが、もっといろんな調味料やその後のやり方も、いろんな方法を試したいと思っています。
 貝もいいですね。

 今回の銀座店は、このフィッシュヘッドをローストして併せるようです。

 カレーはまだ食べていませんが、楽しみにしましょう。

あとは1月2日5

2014年12月29日

名称未設定 3

 今年も今日を含めてあと3日。
 デリーは、銀座店が本日まで。上野店は明日30日まで、そしてミッドタウン店は31日の午後7時まで営業いたします。

 そして、頭の中は、1月2日の「銀座店食べ放題(税込¥2200)」イベントです。
 10種以上のカレー食べ放題。
 ライス、サフランライス(バスマティ米)、チャパティ、サラダに、店長ジェローム渾身の「前菜盛り合わせ」(笑)、まだ内容は分かりませんけど。
 もし、目の前になくても、食べたいカレーがあったら、可能な限り、お作りします。

 デリーは、日本のお米に合うインドカレー屋ですから、いろいろ召し上がって、〆はデリーかカシミールをコシヒカリで食べるのが個人的お勧めです。

 もちろん、お席があれば入れますが、ご予約いただけば、お待ちにならずに食べられます。
 何時ころが空いているかは、直接デリー銀座店 03-3571-7895までお願いします。

 そして福袋。カレー好きにはたまらない¥1000だと思います。重さは約3kgありますから、宅急便配達もお受けします。

 2015年1月2日は、カレーにどっぷり浸かってください。
 私も楽しみにしています。

ジャーン!!!福袋 ¥10005

2014年12月27日

福袋

 1月2日の銀座店「カレー食べ放題イベント」の際に、販売しようとしていた¥1000の福袋の内容がこれです。

 デリーの商品は、ドライカレー大瓶(10皿分、¥1170)かストロングドライカレー大瓶(10皿分、¥1400)に何かのカレーパック(カシミールもありますよ)。
 これだけで¥1500以上します。

 そこに、太っ腹のLOVE INDIA竹田会長のご厚意で、にしき食品の「インドカレーシリーズ4種」に、「牛タンカレー」「牛タンシチュー」、さらに、インド製造のベジのレトルト、さらにさらに、LABO INDIAの公式本(¥800)、がついての¥1000です。
 ちなみに、画像の組み合わせは売値¥5990です。

 まあ、怒られるかもしれませんが「お正月、お正月」ということで。

 結構重たいので、宅急便配送(何個でも1ヶ所¥600)も承ります。

 今のところ、お一人様あたりの数量限定はしていませんが、あまり多いと損が広がり、社長の背任行為といわれるとまずいですので・・・

 これを見た上野店、ミッドタウン店やネット担当が浮き足立っています。
 何か方策を考えねば。

 1月2日、銀座店にご来店お客様、お楽しみに!!

1月2日の概要5

2014年12月17日

3のコピー

 2015年1月2日、銀座店で行われるイベント「お正月はカレーを食べつくせ!」の続報です。

 日時は固まりました。
 1月2日、。隠音〜 ■隠技〜 18時〜
 で、席のご予約は受け付けします。
 また、フリーでいらっしゃるなら、一回目なら14時などずらしていただいて、席があれば入れます。

 価格は、税込みの¥2200です。

 各店の料理長が、画像上から「豚角煮のはいったからし菜カレー」、「おめでたい鯛のフィッシュヘッドカレー」、
「肉団子入りイノシシのキーマカレー」(画像には肉団子が入っていませんが)、となっています。

 中々ユニーク、それぞれの、現在のカレーに対する向き合い方が出ていて興味深いものがあります。

 お席に着くと、まず、カバーブ類を含んだ前菜の盛り合わせが出てきます。
 その後は、ビュフェスタイルでカレーは食べ放題。
 但し、デリー、インド、カシミールの各カレーは、湯煎ですと味が落ちますので、ホールスタッフに注文してください。その都度作ります(もちろん何度でも)。

 普通のコシヒカリ米、バスマティのサフランライス、チャパティも食べ放題。

 さらに、サラダ類やデザートまで、ご用意いたします。

 翌1月3日はまだお休みでしょうから、動けなくなるまで食べ過ぎてください(笑)。

 前菜、カレー一人前、デザートで充分元が取れますから、正月早々、カレーを心行くまで楽しんで、よい歳にしてください。

 これ以外に、驚異的福袋も考えていますし、今のところ、私の出番がないので、もし「たまに食べるならこんなカレー」からや、食べてみたいカレーのリクエストがございましたら、まだまだ時間がありますから作るかもしれません。
 メール等で知らせてください。

 ご予約は、直接銀座店03-3571-7895まで、お願いします。

P.S.
 福袋、重たいようでしたら宅急便で送る用意もしています。
 また価格は、今のところ¥1000か¥2000くらいで考えています。

デリー銀座店1月2日、続報5

2014年12月12日

curry color filter

 2015年1月2日、デリー銀座店のお正月イベント「カレー食べ放題」の現状報告です。

 お料理は、まずはジェロームによる前菜盛り合わせをお出しし、その後はビュフェスタイルでの通常カレー食べ放題。さらに、上野店、ミッドタウン店、銀座店の各料理長の特別カレーがあるようです。

 お値段は税込み¥2200。
 12時、15時、18時でご予約を、銀座店03-3571-7895でお受けします。

 詳細は15日過ぎに、今一度、ご連絡いたします。

銀座店もカニカレー5

2014年11月30日

g1114

 デリー銀座店、12月のカレーは「南インド風カニカレー」です。

 ナンドゥマサラより、あっさりした、カレーリーフ、マスタードの香りの食べ易い”町食堂的?”(怒られるかな)なカレーです。
 カニみそも入り、あっさり感の中にもカニがいます。

 ナンドゥマサラは、「たまに食べるならこんなカレー」のように、まさに「たまに食べるなら」ですが、こちらは食べ易く、たまでなく、一日置き位に食べたくなるカレーで、日本のお米との相性もいいです。

 このように、デリー内で、いろんな料理人が、一つの素材で競っていけるようになったことは、これからも面白そうです。

 さて今年は、カニで年を締めくくってみませんか。

2015年1月2日5

2014年11月29日

001058s

 デリー銀座店のイベントデー1月2日。

 来年2015年は、やや低迷気味な景気を吹き飛ばそうと、「カレー食べ放題」企画を考えています。

 ただの”食べ放題”ではなく、何かおもしろいこと、楽しいこと、「お正月、お正月」という気分になれるようなものにしようと、スタッフが知恵を出し合っています。

 そして、百貨店にも負けないような「福袋」、例えば¥1000で¥5000以上のものが入っているようなものも作りたいと思っています。
 デリーの商品だけでなく、他店のものや、食料品以外もなどと、こちらも知恵を出し合っています。

 詳しいことが決まったら、またお知らせしますので、とりあえず、2015年1月2日は予定を空けておいてください(笑)。

銀座店クリスマスコース5

2014年11月21日

2014 クリスマスコース2

 今年のデリー銀座店クリスマスディナー(11/15〜12/25)は、フレンチを取り入れたインド料理というコンセプト。

・ミネストローネスープ カレーリーフの香り

・自家製ローストビーフ マサラを添えて
・サーモンとホウレン草のリエット
・アルティキ

・真鯛のロースト トマトチャツネ

・チーズを乗せたタンドーリチキン

・お好みのカレー

・特製ホワイトチョコレートのムース

・ミルクティーまたはコーヒー

会員様は¥3500です。(ご希望の方は私までコメントください。非公開で処理します)

 前半はフレンチ風で、後半は純デリーといったコースですね。

 料理の内容にはタッチしていませんが、一言だけ言いました。
 「インド人シェフが考えるフレンチではなくて、フランス人シェフが考えるインド的料理の方がおもしろいのでは」と。

 上出来、上出来。ワインがおいしそうなメニューです。

銀座店 11月のカレーは5

2014年10月31日

2014 11月クルミカレー2

 だいぶ寒くなってきました。こういう時季に、ちょっとマイルドでコクのあるカレーをご用意いたしました。

 それは、チキンのクルミカレーです。
 インドのロイヤルフード(ムガール料理)では、カシューナッツ、アーモンド、ピスタチオのペーストを加えて作るカレーはみますが、今回は、クルミで作ってみました。

 栄養豊富、美肌、アンチエイジングなどに効果ありとされている「クルミ」。
 インフルエンザの予防にもいいかもしれません。

 上の赤い油はチリオイル。ピリッと引き締めてくれます。

ビーフベンガルカレー5

2014年10月02日

beefbengal

 昨日銀座店でスタートした「ビーフベンガルカレー」、好評のようです。

 今回の売りは、黒毛和牛A5です(なんか具の話ばかりで変ですが)。
 以前にもお話ししたように、これを最初に作ったのは、デビッドシェフでした。

 彼がムンバイのホテル時代、英国人向け料理として、英国名で提供していたそうです。
 本名は「ランカシャー風ビーフポット」で、トマトの軽いソースにスライスビーフ(パサンダ)を入れ、ポットごとオーブン焼きにしてあります。

 彼がデリーに来て、ベンガルカレーを食べた時、ピンと来たそうです。ベンガルカレーの方が、よりスパイスが効いていておいしいと。

 食欲の秋、夏バテ解消に、おいしいいい肉を使おうと、この肉を選びました。
 「小売価格で、100g¥1000以上」というロース肉。すき焼き用でよく販売されています。

 これを、煮るのではなく、塩・コショウで炒めているのもポイントです。
 やっぱり焼いた香ばしさはおいしいですね。

 今回カレーは¥1200ですが、充分お得だと思います。

 肉屋さんに、とりあえず60数kg確保してもらっていますが、ちょっと追いつかないかもしれません。

銀座店 10月のカレー5

2014年09月30日

2014 10月ビーフベンガル

 デリー銀座店、10月のカレーは、久々登場の「ビーフベンガル」です。

 今回の”ウリ”は何と言っても、「特撰黒毛和牛A5のロース」。
 ここ1カ月以上、いろいろとおいしい牛肉を探してきましたが、やっぱり霜降りの和牛の味と香りは抜群です。
 しかし、神戸牛、松阪牛などは、価格的にとても手が出ません。
 肉屋と交渉に交渉を重ね、ブランドではありませんが、黒毛和牛A5のロース肉1本買いで、何とか損益ギリギリとしました。

 できれば、2人でご来店の場合、もう一点は別のカレーにしていただき、シェアしてもらいたいなあ(笑)。

 ゴロっと塊の肉を柔らかく煮込んだのもおいしいですが、薄切りビーフをサッと炒めてカレーに入れたものは、牛肉本来の香りと甘さがたまりません。
 そこに、トマトの酸味のベンガルカレーがすばらしいハーモニーです。

 カシミールファンの方、ぜひこのカレーを「辛口に}と、注文なさって召し上がってみてください!

銀座店、秋はラム5

2014年09月02日

g autumn

 銀座店、秋のディナーコースはラムがメインです。

 デリーは、消費税が8%にアップしても、レストランの価格は上げずに頑張ってきました。
 頭が痛いのは、食材の高騰ですが、肉では豚とラムの価格は急騰です。

 ラムは、昨年の1.5倍位まで上昇。
 これは、中国の生産調整による輸入増と円安だとか。
 オーストラリアやニュージーランドの生産量は、急には増えませんから、日本が量を確保するには、中国に入札で勝つしかない。
 で、価格上昇。

 特にラムチョップは高いです。
 現在、メニューの再考中ですが、もしかすると費用 vs. 効果のバランスから、ラムチョップはメニューから消えるかもしれません。ウマイですけどねえ。

 どうですか、ラムをこの秋、食べつくしませんですか。

甘くて辛いカレー 9月の銀座店5

2014年08月29日

DSCN1779

 銀座店、9月のカレーを食べてきました。

 数日前、スタッフから「来月は栗を使ったカレーです」とは聞いていましたが、栗の粒ではなく、ペーストではいっていました。

 インドでは、サンバルなど、豆をペースト状にする料理がありますが、それの栗版と考えてください。
 ですから、まず口に入ると、栗の甘さが広がってきます。そして一拍置いて、辛さがガーンとやってきます。

 そう、大阪のインディアンカレーのインド式という食味です。

 大きめの野菜をたっぷり入れて、疲れがたまってくるこの時季、体内の老廃物を出すデトックス効果?も狙って、野菜のカレーにしたのでしょう。
 でも、肉好きの私でも、全く違和感なく、おいしく食べ終えました。
 しかも、健康になった気さえします(笑)。

 ”甘くて辛い”、不思議とまた食べたくなる感があります。インディアンカレーの秘密もちょっとわかったかな。

 

 

銀座店、平日の新ランチ!!5

2014年08月05日

2014ダブルコンボ3

 デリー銀座店に、今週から新ランチセットが登場しました。

 このクソ暑い中、わざわざ銀座店まで足を運んでくださったお客さまに、ゴージャスでお得なセットです。

 カレーは日替わりプラスお好みのカレーの2種。
 日替わりバーベキューと日替わりの野菜料理。
 そして、パパドにサモサにチャパティ。

 これで¥1000です。原価計算はできているのでしょうか?
 社長が心配してます。

 但し、限定15食とか。なるほど、なるほど。
 「消費増税もインフレによるコストアップもぶっ飛ばせ!」という銀座店の意気込みを感じました。

 私には食べ切れそうもありませんが、働き盛りの男女には、さらに暑い午後のスタミナにもってこいかもしれませんね。

 お近くにお越しの際は、ぜひ一度、お試しを!!

デリー銀座店8月のカレー5

2014年08月02日

138c

 この8月は、毎年恒例の”ビーフシリーズ”、今年は牛ホホ肉のカシミールカレーとコルマカレーです。

 近江牛のベンガルカレー以来、デリー銀座店のビーフシリーズを、いつかいつかと楽しみにされているお客様がいらっしゃいます。
 ランチ、ディナーと2回いらっしゃる方もおります。

 カシミールカレーとコルマカレーは2大人気商品で、これを目当てのお客様も多いです。
 ふだんはチキンですが、たまに目先を変えてビーフもいいでしょう。

 牛ホホは、カレーのような煮込み料理には最適な部位です。
 網目のようなスジが、よく煮込まれてゼラチン質に変化し、パサつかず、ジューシーな食感を与えてくれますし、脂肪分も少ないです。

 いつもとちょっと違うカシミールをどうぞ。
 また、個人的なおススメとしては、チキンより、やや甘みのあるビーフには、コルマカレーを辛くした「コルマホット」が食べやすいです。
 一度お試しを。


デリー銀座店 夏のコース5

2014年07月18日

2014夏のコース6

 銀座店のサマーコース、一人前を食べてきました。

 まず最初の「冬瓜の冷たいスープ」。やさしい味の中のスパイスの香りが、胃を刺激し、食欲が出てきます。

 次の前菜の盛り合わせが楽しい。
 インゲンのクットゥー(トーラン?)もいい香り。
 鶏手羽中のカバーブも肉汁が溢れだす焼き立て感がある。
 そして、マグロのパコラが何んともおいしい。当初メカジキを予定してみたいですが、「日本人にはマグロだ」という、社長命令(笑)で変更。やはりマグロはクセがなくおいしい。

 マウスウォッシュのシナモンスティックやカチュンバー、エビの赤も映えていました
 生ビールでもワインでも、はたまたハイボールにも合いそうです。

 そして山本料理長の「ポークビンダルー」。トマト酢でが思ったより爽やかで上出来。
 これなら2種にせず、このカレー1種でも充分後味がよさそうです。

 8月31日までです。

チキンココナッツマサラ

2014年06月28日

ccm2

 銀座店7月のカレー、「チキンココナッツマサラ」です。
 
 ネットショップでも、丸ごと鶏モモ肉のチキンココナッツマサラを販売していますが、ちょっと方向性が違います。

 ネットショップは、南インドの町食堂風に作ったのに対し、銀座店では、より滑らかに、より高級に、ホテル風に仕上げてあります。
 また、日本では、あまりココナッツを好まない方もいらっしゃるので、ネット商品はやや控えめにしました。

 銀座店のは、スワミさん直伝のココナッツの使い方で、ココナッツのいい香りがします。
 ココナッツミルクは、味やコクはありますが香りのためには使いません。
 スワミさんからは、この点をしっかり教わりましたので、「たまに食べるならこんなカレー」では、チキンやカニで南インドのノンベジの味を楽しんでもらおうと思っています。

 ココナッツ好きの方、ぜひ、デリー銀座店へ。
 食べた瞬間、南国行き。間違いありません

銀座店のチキンカレー5

2014年06月13日

mc20146

 昨日、所用でランチを銀座店で食べました。

 もちろん今月のカレー「ちょっとおいしいチキンカレー」です。
 メティシードのいい香りのするカレーで、枝豆も入り、チキンもおいしい味付けがしてあり上出来、上出来。

 先月の試食の時、かすかにメティの苦みがしたので、やや控えた方がいいのではと思い伝えたのですが、やはり前回の方がメティの香りが強く好きでしたので、ギリギリまでメティの香りを生かすように言いました。

 あのメープルシロップに似た甘い香りのメティ、好きですねえ。

 お近くにお寄りの際は、ぜひお試しを。

ゴア料理に挑戦?5

2014年06月03日

リゾートコース2

 銀座店の山本料理長が、ゴアの料理に挑戦したいようです。

 夏→リゾート→ゴア、非常に短絡的ですが(笑)、やはり研究するには、いいタイミングでしょう。

 画像はその昔、スワミシェフ、銀座店のジェローム店長と3人で、ゴアの料理を行った時のものです。
 この時の打ち合わせを思い出すと、キーワードが「ゴアのビーチホテルのビーチサイドで食べるディナーのイメージ」で、「それにはバーベキューだろう」、「ゴアと言ったら海鮮だろう」、「デリーのお客様向けに、締めはカレーだろう』、「トロピカルカクテルでよりリゾート感を」などなど侃侃諤諤、そしていつも通り、スワミシェフが途中で怒り出したり、「もうわかった」とふてくされたりでした。

 そしてこのような、バーベキューセットにゴアのエビカレー、たっぷりトマトサラダなどができました。

 今回、銀座店では、ゴアをどういう風に切りだしてくるのか、期待してます。