ミッドタウン店

ミッドタウン店、今週のカレーは5

2017年11月13日

mt17113

 ミッドタウン店、今週のカレーは「定番ベンガルカレー」です。

 ミッドタウン店は、仕込みスペースの問題で、常時ベンガルカレーがありません。
 そこで、このように、週替わりカレーとして、ご提供いたします。

 トマト味のカレーに、エビと野菜を入れたカレーです。

 私もたまに、無性に食べたくなる時があり、食べますが、その時はやはり「辛口に」と言って頼みます。
 野菜の甘みが加わるので、辛口がちょうどよくなります。
 辛〜いのをお望みの方は、ベリーホットと注文されるのがいいかも。

 このカレーも発売から50年以上経っている、デリーの定番カレーです。

gen5delhi at 09:43|この記事のURLComments(0)

ミッドタウン店、今週のカレー5

2017年11月06日

mt17112

 ミッドタウン店、今週のカレーは「チキンとサツマイモのカレー」です。

 そう、ベトナムカレー(ベトナム風?)への挑戦です。
 チキンにサツマイモ、スパイスは五香粉を使い、レモングラスに練乳を使っているそうです。

 中々おもしろい取り組みです。
 私なぞは、ベトナムカレーというと、すぐベトナム産のカレー粉を使うことしか思い浮かびませんが。
 日本で食べていたベトナムカレーもおいしかったし。

 興味のある方はぜひ、また興味のない方もこれを機に。

 

gen5delhi at 10:04|この記事のURLComments(0)

ミッドタウン店、今週のカレーは5

2017年10月23日

mt17104

 ミッドタウン店、今週のカレーは「パンプキンカレー」です。

 そう、ハロウィーンなんですね。
 この時、特にミッドタウンでは、仮装をした人たちが多く、見ている方は面白いのですが、マネージメント部門、警備部門は、裸に近い格好など”公序良俗”?に振れないか、ピリピリとしています。

 その昔、西洋の風習で「クリスマス、バレンタインデーなど男女に関する風習ははやるけど、ハロウィーンははやらない」と広告代理店が言っていましたが、今は、それら流行を追いかけてきた年代やその孫までも参加できるハロウィーンが人気なのだとか。
 よく分かりませんが・・・

 さて今回は、南インド風に、カレーリーフ、マスタードシード、タマリンドを使い、また、カボチャと相性のいいポークも足しました。

 仮装をされても、されなくてもどうぞ!

gen5delhi at 09:48|この記事のURLComments(0)

ミッドタウン店、今週のカレーは5

2017年10月16日

mt17103

 ミッドタウン店、今週のカレーは「きのこポークカレー」です。

 トマトベースにポピーシードを加え、エリンギ、マイタケ、シメジに豚肉、ポテトのカレーです。
 
 インドでは「きのこ」というと、おおむね日本でいう、マッシュルームを指します(ボタンみたいなので、バトン・マッシュルームと呼ぶことも)。
 また最近では、「シイタケマッシュルーム」と言って、シイタケが栽培され、徐々に増えてきています。

 きのこは、独特の食感があり、カレーでも、肉やポテトと違ったその食感で、口の中を複雑に且つ飽きないようにしてくれます。
 もちろん、味もそして美味しい出汁も出ますけど。

 秋のカレー、お試しください。

gen5delhi at 10:20|この記事のURLComments(0)

ミッドタウン店、今週のカレーは5

2017年10月09日

1507457996217

 ミッドタウン店、今週のカレーは「デリー的スープカレー」です。

 ダシにスパイスにハーブに野菜、こんな感じかなと思いながら作りました。
 試行錯誤をしながら、90%水を飛ばしたオニオンソテーと、フライドオニオンとのダブルオニオンで、シャバシャバながらも、しっかりしたベースにしました。

 具は日本的に肉と野菜。
 懐かしさもありながらのインド的和スープカレー、お楽しみください。



gen5delhi at 09:18|この記事のURLComments(0)

ミッドタウン店、今週のカレーは5

2017年10月02日

mt17101

 ミッドタウン店今週のカレーは、「ダルマッカニー、ポークキーマを乗せて」です。

 何とも面白いというか、自由な発想でカレーを作っていますね。
 ベジタリアンのダルマッカニーにキーマ、しかもポークを乗せるとは。
 インドで出したら逮捕されそうですね

 どちらかというと、ライスよりロティ類の方が合いそうですので、このキーマで、ライスとの相性を、と思ったのでしょうか。
 ダルマッカニーは、皮つきウラッド豆のバター入りマイルドな、北インドの有名な豆カレーです。

 でも食べてみたいですねえ、この組み合わせ。

gen5delhi at 11:46|この記事のURLComments(0)

ミッドタウン店、今週のカレー5

2017年09月18日

20170918_105026 (2)

 デリーミッドタウン店、今週のカレーは「ホームメイドチキンカレー」です。

 お客様からのリクエストで、一般家庭のカレーが食べたいというということで、作ったそうです。
 これといった特徴というより、ノンベジの食卓の一品カレーでしょう。

 ミッドタウン店は、ワーカーの方のランチ利用が多いですから、社員食堂の普通のカレーと考えられるかも。
 そこでチキン以外に、ポテト、カリフラワー、しし唐を加えて、栄養バランス?を考えたかな。
 でも、こういったものが食べやすく、美味しかったりしますね。

 ぜひ、お試しを!

gen5delhi at 11:33|この記事のURLComments(0)

ミッドタウン店、今週のカレーは5

2017年09月11日

mt1793

 ミッドタウン店、今週のカレーは「マドラスビーフカレー」。
 
 マドラスは、現チェンナイです。
 ”マドラス”というと思い出すのが、カシミールカレーの命名。
 創業社長が、極辛口カレーを「マドラスカレー」と決めていて、メニュー印刷の原稿に、間違って「カシミールカレー」と書いてしまったこと。
 昭和35年のことです。

 また、このマドラス、英国では地名だけでなく、カレーの”辛さ”を表します。
 ノーマルの辛さ→マドラス→ビンダルー→ファル(パル)と辛くなっていきます。
 ビンダルーはゴアですね、そしてファルはバンガロールのカレーと言われています。

 さて、ミッドタウン店では、辛さを控えめに、例えば青唐の代わりにしし唐などとしているそうです。
 
 ネーミングそしてビーフということから、インドカレーというより英国、あるいはアングロ・インディアン的なカレーでしょうか。
 早速、食べてみましょう。

gen5delhi at 10:18|この記事のURLComments(0)

ミッドタウン店、今週のカレーは5

2017年09月04日

mt1792

 ミッドタウン店、今週のカレーは「ククラ・コ・マシュ」。
 ネパールのカレーで、「鶏肉」という意味のチキンカレーです。

 現ミッドタウン店主任コックのスレンドラ君は、ネパール出身で、カトマンドゥのインド料理店で10年働いた後、来日し、インド料理店に勤めていましたが、縁あって、10年ほど前からデリーで働いています。

 賄い以外、ほとんどネパール料理は作りませんが、賄いで作ったククラ・コ・マシュがとてもおいしく、今回登場となりました。

 家庭的で、先鋭なスパイス感はありませんが、メティやアジョワンの香りを出し、何ともほっとするカレーです。
 脇役の大根もいいですよ。

 

gen5delhi at 09:59|この記事のURLComments(0)

ミッドタウン店、今週のカレーは5

2017年08月28日

mt1785

 ミッドタウン店、今週のカレーは「カディ」。

 不思議なカレーを作りますねえ。
 その昔習ったときは、「北インドのブラーマン(僧侶カースト)が来た時には、提供するといい」と教えられた、ベジタリアン食です。

 ヨーグルト、ベスン(豆粉)と水を煮込み(ちょっとターメリック)、あとからタマネギ、クミンなどでテンパリングする作り方を習いました。
 まだインド料理を始めたばっかりで、味にも作り方にも、びっくりした思い出があります。

 銀座店でも、何度かブラーマン層の方が見えて(証拠のひもをみせられる)、作った記憶があります。

 これだけの時も、野菜のパコラを入れることもありますが、今回は、ノンベジに180度アレンジし、フライドチキンが入っているそうです。

gen5delhi at 09:49|この記事のURLComments(0)

ミッドタウン店、今週のカレーは5

2017年08月21日

mt1784

 ミッドタウン店、今週のカレーは「ハリヤリチキン」です。

 ハリヤリとは緑色の意味、ま、インド・グリーンカレーでしょうか。
 インドでは、グリーンとして、ホウレン草、からし菜、ミント、パクチーなどを使いますが、今回は、ホウレン草、パクチーにニラを加えているそうです。
 仕上げに生クリームを加えて、コクとマイルドさを演出。

 明後日から、真夏が帰ってくる天気予報です。
 グリーンカレーで鋭気を養ってください!!

gen5delhi at 09:58|この記事のURLComments(0)

ミッドタウン店、今週のカレーは5

2017年08月09日

goya

 遅くなりましたが、ミッドタウン店、今週のカレーは「ゴーヤカレー」です。

 インドではカレラと呼ばれ、普通に食べられていて、日本と同じ、健康にいいと、お母さんが勧める料理だそうです。
 今回は豚バラ肉と煮込み、ココナッツミルクを使って苦味を制御しています。
 トッピングには、スクランブルエッグを乗せて、沖縄のゴーヤチャンプルーを意識したとか。

 ゴーヤカレーというと、横浜のハリオムシェフの味が忘れられません。
 日本人はワタが苦いので食べないことになっていますが、インドでは、そういった話はなく、ワタごと食べると聞きました。
 実に見事に、ゴーヤをコントロールしてあった印象です。

 さて、ゴーヤはこんな暑い時には、元気が出そうではないですか?
 食べてください!!!

gen5delhi at 09:58|この記事のURLComments(0)

ミッドタウン店、今週のカレー5

2017年07月31日

20170731_005554

 ミッドタウン店、今週のカレーは「ダルチキンマサラ」です。

 ムングとマスールの2種のミックスダルにチキンを加えた、ボリューム、栄養満点のカレーです。

 ホールクミンで香りを付けた、ノーマルで食べやすいカレー。
 
 このダルと肉の組み合わせは、インド各地にあります。
 ダルゴーシュトや、ハイデラバード(イスラム系)のダルチャは有名です。

 ダルチャは栄養価が高いので、イスラムのラマダーンの日没後や断食明けに、食べるものとされていました。 

 まだまだ暑さはこれから。
 このカレーで、しっかり栄養補給してください❗

gen5delhi at 18:19|この記事のURLComments(0)

ミッドタウン店、今週のカレーは5

2017年07月24日

20170724_105744

 ミッドタウン店、今週のカレーは「チキンバリカレー」。

 現在は、上野店のみの販売ですが、30年ほど前には銀座店にもありました。

 バリというのは、米粉と豆粉に、塩とスパイスと水で練り、親指大にして天日干しにし、それを油で揚げてからカレーにするという、ベジタリアンの手間のかかるものです。

 当時インドから輸入していましたが、あまりにコクゾウムシ(穀象虫)が多くついていたので、スワミシェフとこっちで作っていましたが、多忙を理由に、カブリチャナにしてしまいました🙇

 さて今回、ミッドタウン店でやるというですが、どういった味なのか、楽しみです。


gen5delhi at 11:29|この記事のURLComments(0)

ミッドタウン店、今週のカレー5

2017年07月17日

IMG_2843

 ミッドタウン店、今週のカレーは「マトンカラヒ」です。

 デリーではおなじみのカレーで、北インド、パキスタンの代表的料理。
 家庭でも、街食堂でも、ホテルでも登場します。

 我々のレシピでは、スパイス、タマネギ、トマトとシンプルですが、「シンプル・イズ・ザベスト」。
 今回は、羊肉(ラム)でいきます。
 やはりこの料理、羊肉がいいですね。

 連日35℃近い暑さ、この「マトンカラヒ」で乗り切る、ってのはどうですか?


gen5delhi at 09:52|この記事のURLComments(0)

ミッドタウン店、今週のカレーは5

2017年07月10日

mt1772

 ミッドタウン店、今週のカレーは「ゴマとクルミのチキンカレー」です。

 白ゴマとクルミとピーナッツでリッチに仕上げたカレーです。
 ムガール料理とアッサム料理などを融合させたようなイメージでしょうか。

 ナッツ類やゴマのパワーで、この暑い夏を乗り切ってください。

gen5delhi at 09:09|この記事のURLComments(0)

ミッドタウン店、今週のカレーは5

2017年07月03日

mt1771

 ミッドタウン店、今週のカレーは「シーフードカレー」。

 ココナッツオイルを使い、アジョワンの香りや9種のホールスパイスのあらびきのトマト味、そして隠し味にエビ味噌を使ったやさしいカレーです。

 なぜか最近、”シーフードカレー”という言葉をよく耳にします、インド風であれ、欧風にせよ。
 たまたまなのかもしれませんが、ジビエの季節も終わり、秋の味覚までの端境期で、”夏野菜”という言葉も使われ過ぎて、シーフードカレーになったのでしょうか。
 これも、短絡的というか、かなり雑な発想かな。

 しかし、こう急に暑くなると、シーフードカレーも食べたtくなりますね。
 そんな時は、ぜひ、ミッドタウン店へ

gen5delhi at 10:25|この記事のURLComments(0)

ミッドタウン店、今週のカレーは5

2017年06月26日

harim

 デリーミッドタウン店、今週のカレーは「ハリーム」です。

 イスラム教のラマダーン(断食時期)のイフタール(日没後食)やイード(断食上げの祭)で有名ですが、日常的にも食べます。
 パキスタン、バングラデシュやインドのハイデラバードなどのイスラム料理です。
 インドには、ムガール時代に入ってきたとされています。

 大麦や豆に肉(牛、羊)を入れて煮込んだ、美味しく、栄養満点のカレー。
 
 昔、ハイデラバードで聞いたのは、「大麦と肉がハリーム、豆と肉がダルチャ、米と肉がビリヤニで、ルーツは同じだ」と言われましたが、果たしてどうでしょうか。
 今回のは、画像のように、複数ミックスして作った、豪華なハリームです。

 昨夜が今年のラマダーン明けですから、こんな機会に、イスラムの名物料理を召し上がるのはいかがでしょう。
 

ミッドタウン店、今週のカレーは5

2017年06月19日

mt1764

 ミッドタウン店、今週のカレーは「ナスとポークのカレー、ブルタ風」です。

 ブルタと言わず、ブルタ風としたのは、焼きなすのペーストにミルクを加えてマイルド感を出したから。
 さらに、ざく切りのなすも加え、ナスの存在感を出しました。
 試食時に、ポークがよく合ったので、ポークを入れました。
 
 たっぷりのナスを使ったカレー、ぜひお試しください。

2週連続で5

2017年06月12日

mt63

 ミッドタウン店の週替わりカレーですが、多数のお客様のご要望で、「チーズキーマ」がもう一週となりました。

 ナンコツ入り鶏ミンチと豚の合い挽きに、トッピングにチーズを加えたカレーです。

 何がヒットするかは、様々な要因が考えられます。
 デリー上野店の場合、「カシミールが食べたくなって行く」等の特定商品目的のご来店が多いようでが、ミッドタウン店は、ビル内のオフィスワーカーが顧客の多くを占めるせいか、週替わりカレーを楽しみにされるお客様も多いです。

 そういえば、以前チキンティカマサラをお出ししたときは、「ハマった!」と言って、毎日、週5回いらした女性もいらっしゃいました。
 
 まあ、上野店や銀座店では、1日に2回いらっしゃるお客様もかなりいらっしゃいますから。

 ということで、まだ召し上がっていらっしゃらない方、”ハマって”しまったお客様、ご来店、お待ち申し上げます。

ミッドタウン店、今週のカレーは5

2017年06月05日

mt1760

 ミッドタウン店、今週のカレーは「チーズキーマ」。

 ナンコツ入りの鶏ミンチに、あらびき豚ミンチを加え、コクと旨味を増しました。
 さらにチーズを加えることにより、食感に変化をつけて、飽きの来ないキーマに仕上げました。

 キーマファンの方も、そうでない方も、ぜひ食べていただきたいと思います。

ミッドタウン店、今週のカレーは5

2017年05月29日

mt1755

 ミッドタウン店、今週のカレーは「ビーフ山椒カレー」とのこと。

 使用スパイスを見ると、カルダモン、クローブ、ビッグカルダモン、ブラックペパー、マスタードにスターアニスがはいり、チェティナッド風に見えないことも。

 しかし、ポイントは「山椒」でしょう。
 きしくも昨日のLOVEINDIAでは、「たんどーる」さんと「葉菜」さんが、この山椒を使用していました。
 ブームなのか、それともブームの予感なのか。

 この”和”のスパイス使いでは、考えていたのが「ポークビンダルー」。
 個人的には、作る際、マスタードを加えるのがキリッと引き締まる感があり、使っていました。
 これを、洋辛子から和辛子に替えるとどうなるか興味があります。
 
 まずは「山椒カレー」、ちょっと気になりますので、さっそく食べに行ってみましょう。

ミッドタウン店、今週のカレーは5

2017年05月22日

mt1754

 ミッドタウン店、今週のカレーは「ネパール風スープカレー」。

 じっくりとった鶏ガラスープに、鶏肉、ゆで卵、数種の野菜を入れた、具沢山のスープカレーだそうです。
 北海道のスープカレーを意識して、味付けはインド・ネパール式にしました。

 「この夏はシャバチキ(シャバシャバなチキンカレー)だ!」と騒いでいる社長の気持ちを”忖度”してくれたのでしょうか。

 でも、見た瞬間、ウマそう、好き。
 シャバシャバもいいけど、ゆで卵に吸い寄せられるんです、「三つ子の魂百まで」でしょうか。

 皆さん、さっぱりとシャバシャバカレーを食べましょう。

ミッドタウン店、今週のカレーは5

2017年05月15日

mt1753

 ミッドタウン店、今週のカレーは「高菜チキンカレー」(日本式チキンアチャーリ)。
 
 チキンアチャーリ(チキン漬物カレー)をヒントに、日本式に高菜漬を使い、濃いめのチキンブイヨンで旨味、トマトで酸味と甘味を出し、日本のお米に合うカレーに仕立てました。


 上野店では、金曜限定で「アチャリゴーシュト(ラムアチャーリ)」をお出ししていますが、これが中々の好評でいつも完売状態です。
 ピクルスから来る、熟成された酸味と塩味が、お客様に、面白く新鮮に感じていただけたのでしょうか。
 デリーでもちょっとコックたちの中で、研究対象になっているみたいです。

 日本式のチキンアチャーリ、食べてみてください。

 


ミッドタウン店のターリ5

2017年05月11日

mtthali

 ミッドタウン店は、あのビルのワーカーをターゲット、というのがコンセプト。

 小さなカウンター仕様の店舗ですから、まずは社員食堂的イメージで、メニューを考えました。
 ランチや、遅いランチまでは、うまく対応できましたが、ディナータイムをどうするかが問題でした。

 そこでコンセプトは変えずに、残業や仕事帰り、あるいはライト感覚なディナーで、なおかつ、当日や前日にカレーを召し上がったお客様が、また夜も楽しめるディナーとして登場したのが、この「ミッドタウンターリ」です。

 お値段も¥1200と抑え気味なんですが、最近、ジワジワと人気が出て来ました。
 これを食べに、わざわざ電車で来てくださる方も増えました。
 しかし、仕込みや盛り付けなど、スタッフの関係上、18時からのご提供となります。

 ちょっと頭の片隅に入れていただいて、なんかの折に食べてみてください。
 土日もやってます。
 

ミッドタウン店、今週のカレーは5

2017年05月08日

mt1752

 ミッドタウン店、今週のカレーは「ソイミルクチキン」です。

 あまりに直接的で、どんなもの?という感じがするでしょうが、豆乳とゴマを使ったアッサム、ネパール、チベット風カレーです。
 チリとブラックペパーも効かせ、きりっと仕上げたそうです。

 インドで大豆は、中国から北東インドに伝わったとされていますが、その後、インドにはあまり根付かず、スリランカでは普及しました。
 すなわち、仏教国に広まったといわれています。

 玄奘三蔵(三蔵法師)が、インド仏教を中国に伝えましたが、たぶんその時、食物の文化も伝えました。
 ここからは、再び個人的妄想です。
 ヨーグルトも伝えたと思われますが、当時の中国には牛乳はほとんどない。そこで一般的な豆乳から、ヨーグルト状の豆腐ができたのでは。

 玄奘三蔵が西暦644年没で、豆腐の起源の一つに700年前後とありますから、一致すると思いませんか。
 
 では皆さん、西遊記でも想像しながら、北東インドカレーをお楽しみください。

ミッドタウン店、今週のカレー5

2017年04月24日

mt1745

 ミッドタウン店、今週のカレーは「キャラウェイ風味のキャベツとトマトのカレー」です。

 キャベツをキャラウェイとバターでいため、シンプルなトマトのチキンカレーと合わせました。
 ドイツの有名なキャベツ料理、ザウワークラウトにもキャラウェイを使います。
 また、欧風のパンや菓子類にもこのキャラウェイは登場します。

 キャラウェイは、インド的ではありませんが、デリーでは結構使っているので ”デリー的”かもしれません。
 キャベツ自体は、インドでもよく食べられます。ヒンディーでは「バンド・ゴビ」でしたか。
 最初に食べたインド・キャベツ料理は「バンド・ゴビ・サブジ=キャベツ炒め」だったような。

 今週のカレーも、よろしく

 

ミッドタウン店、今週のカレー5

2017年04月10日

mt1743

 ミッドタウン店、今週のカレーは「スリランカン・ポークカレー」です。

 ココナッツミルクとトマト、香りは「ランペ(パンダンリーフ)」を前面に押し出しています。
 辛さはスリランカではなく、日本向けにやさしくしてあります。
 辛〜いのが召し上がりたい方は、スタッフにお申し付けください。

 大阪を中心に、ジワジワと進出してきたスリランカカレー。
 デリーの手法である、「現地の味を損なわないよう、且つ日本の気候、日本人の舌に合うようアレンジ」してあります。

 デリーミッドタウン店が作ると、こんな感じになります

 

ミッドタウン店、今週のカレーは「桜」5

2017年04月03日

!cid_15b2e2b040badd3f0201

 ミッドタウン店、今週のカレーは、「桜チキン」です。

 料理長が、日本の桜をイメージして作りました。
 味はココナッツなどで、しっかりコクのある美味しいチキンカレーです。
 色はビーツで付けました。

 桜は満開よりも、その後の散り際がはかなさを感じていいものです。
 ミッドタウンの桜を見て、「桜チキン」を食べる=わかり易いですね

ミッドタウン店、今週のカレーは5

2017年03月27日

bnmt1735

 ミッドタウン店、今週のカレーは、歴代週替わりカレー、人気1位の「ビーフニハリ」です。

 イスラムの有名な朝食用カレーで、オールドデリーの街角でも食べられます。
 パン類(チャパティやナンなど)と食べるのに都合がいいためか、水で溶いた小麦粉を入れることもあり、日本人にも受け入れやすいところが人気だったのでしょうか。

 今回は、食感の変化にタケノコを、そして針ショウガとレモンを添えて、サッパリと召し上がれるように工夫してあるそうです。

 ちょっとまだ、お花見に早いかもしれませんが、ぜひミッドタウン店へ。

ポークビンダルー、 えっ!!!5

2017年03月25日

porv

 ミッドタウン店の明日までメニュー「ポークビンダルー」を味見しました。

 これがビックリ。
 何がって、「甘い!」。
 ポークビンダルー=辛くて酸っぱいと思い込んでいて、また確かにゴアでもそういう感じでしたから。

 「これはポークビンダルーじゃないでしょ」と突っ込まれそうですが、これは意外と納得できる。
 料理には、作り手の好みが現れるのは当然ですが、ここまで来るとは。
 作り手スレ君が、酸っぱいのが好きでなく、甘いのが好きなのは一目瞭然。

 しかし、酢も唐辛子も使っている。
 そしてこれのポイントは、黒糖を使っているということ。
 インドカレーには、砂糖を使うものはよくありますが、大体が隠し味程度。
 ここではタマネギの甘さとあいまって、最初に感じます。

 昔だったら、きっと「何だコレ!」と怒ったかもしれませんが、食べたことの無い味に、逆に面白さを感じてしまいました。

 今後のカレー作りにも、なにか呪縛というか束縛というか、そんなものから解き放たれた感じがしました。