中村屋とナイル、その2 二宮総料理長5

2018年03月21日

nnd

 先日の中村屋さん「インドカリー発売90周年」イベントに参加したときのスナップ。
 うれしかったですね、カレー界の重鎮お二人と一緒。

 中村屋の二宮総理長、最初にお会いした時、緊張したのをよく覚えています。
 二宮さんからお声を掛けていただき、二人で話をしました。
 もちろん、すべてカレーの話。そう、昔あったデリー六本木店に、よく研究にいらしたことも。

 その後も、会うとほとんどがカレーの話。
 私が生まれた年に中村屋に入社されたと言う大先輩。よわい80を越えて、今なおカレーを追求。

 いろんな話をしましたが、中村屋のレシピは変えずに、素材のブラッシュアップされていることなど、非常に勉強になりました。
 「カレー粉を何年か寝かせると、いい熟成感が出ますよ」など、今、私も試していますが、その探究心には頭が下がるというより驚嘆です。

 また、お店のメニューではない「インド料理」にも積極的。
 「田中さん、田中さん、カードチリ作ったよ。おいしくできたんだ」と言われて食べさせていただいたことも。

 その印象。カードチリなど、街食堂っぽい感じがして、普通に作れば普通にできると思っていましたが、ところが、中村屋さんの味=丁寧な仕事、伝統の技術の味がしました。

 二宮総料理長の印象、僭越ながら、入社時あるいはカレーを始めた時の"初心”が残っている料理人。
 私もそうありたいです。
 またお話させていただきたいといつも思っています。

 3573df4b
 

 

gen5delhi at 11:58│Comments(0)社長雑談 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔