何でもあり?5

2018年02月21日

ham

 一人夕食となり、何十年かぶりで、「ハムエッグカシミール」を食べました。
 付け合わせはナスの炒め・クミンと塩、シメジのニンニク、ショウガ、唐辛子、胡椒、酢炒め(即席アチャール)です)。

 年に1,2度、無性にハムエッグが食べたくなることがあり、一人飯しめしめと思い、作りました。
 ハムエッグには、インドよりカシミールの方が合うかなあ。
 崩した卵の黄身がカシミールと混じりあうところが、とても好きなんです。

 このきっかけは、20数年前でしょうか、デリーのカレー製品には”具”が入っておらず、デパ地下などでの販促用に、食べ方を示すパンフレット用に考えました。

 ハムエッグの他には、「ステーキカシミール」、「エビフライカシミール」、「洋風野菜炒めカシミール」を作った記憶があります。
 まあ、何でもありでしたね。

 今考えると、ファミレスや学生街の洋定食みたいですね

gen5delhi at 11:09│Comments(0)社長雑談 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔