インド・アメリカンビリヤニ5

2018年02月19日

j1

 アメリカ人的? or 移民的発想でビリヤニを作ってみました。
 
 頭に浮かんだのはジャンバラヤ。
 と言っても、本場のジャンバラヤを食べたことがありませんから、完全な自己流。
 
 今回はマトンビリヤニがコンセプトでしたので、ラム肉とラムの生ソーセージ。
 スパイスはケイジャンではなくインド。

 アメリカ的に、ナッツはピーカン(ペカン)、赤クルミ、ピスタチオ、そしてセミドライのアプリコット。
 あとはワイルドに、皮付きタマネギにニンニク、そしてワンポイントはオクラ(ガンボ)。

 いざ食すると、いたって当たり前なマトンビリヤニかな、いいお味。
 ヨーグルトに付け込んだラムの柔らかいこと

 

 さて、今回も「たまに食べるならこんなカレー」完売、ありがとうございました。
 次回は、このラムをたっぷり使ったカレーを考えています。
 よろしくお願いいたします。

gen5delhi at 12:08│Comments(0)社長雑談 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔