「たまに食べるならこんなカレー」本日販売開始5

2018年02月16日

名称未設定 5

 「たまに食べるならこんなカレー」第48弾、「猪とタケノコのカレー」(画像下)、「アレッピーフィッシュカレー」(画像上)の2種を、本日20時より オンラインショップ で販売いたします。

 国産のイノシシとその餌となるタケノコを組み合わせて、シャバシャバ気味(セミシャバ)に仕上げた、デリーらしいカレーです。
 こちらは対馬産で、ドングリをよく食べているそうですが、イベリコ豚みたいですね。
 食べてみると、思ったよりクセのない肉がスッと喉を抜けていきます。
 店では、中々高くて使いにくいので、「たまに食べるならこんなカレー」で作りました。

 次に「アレッピーフィッシュカレー」、こちらは、ケララのバックウォーターの町アレッピーの名前が付いた、魚とグリーンマンゴ(ローマンゴ)のココナッツカレーです。
 アレッピーは、今、西洋人の間で大人気の観光名所になりました。

 今回は、日本の冬の魚、アンコウを使ってみました。
 本来は生の魚を使いますが、殺菌のためボロボロになったり、カレー全体に魚の香りが行かないように、米粉を付けてから揚げにしてから加えました。
 グリーンマンゴの酸味が、カレーにいいアクセントを加えます。

 今年は寒い日本ですが、カレーを食べて、南国の気分になれれば・・・

DSCN0084

 


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔