エビのバルチャオ5

2018年02月06日

balchao

 来週のために、エビのバルチャオ(Prawn Balchao)のソースを作っています。

 このバルチャオ、ゴアで料理で、「どんな料理?」と尋ねたら、「エビのピクルス」と言われ、「ではサイドディッシュなんだ」と言うと、「ライスやパン類とともに、メインとしても大丈夫」と答えられ、理解不能?だったことがありました。

 このあたりはインドのいいところというか、料理に対する考え方の違いというか、食べることそのものの意味の違いというか、インド料理の懐の深さ、ブラックホール感を大いに感じました。
 要は、どう食べても、こっちの勝手ということ。

 本来はゴアと同じ、ポルトガル領マカオの料理だそうですが、まじめに調べてはいません

 料理自体はエビのトマト煮みたいな感じでしょうが、酢やタマリンドを効かしたり、辛くしたり、いろいろ。

 その中で気に入っているレシピが、干しエビパウダーを加えたもの。
 さらに今回は、エビを剥いた時の殻を煎ってパウダーにしたてのものを使ったせいか、これがいい香り。
 おいしいエビのバルチャオになりそうです。

 画像上は、もうおととしになりますか、前菜として、ガーリックトーストの上に、エビのバルチャオを乗せたものです。

 

gen5delhi at 15:55│Comments(0)社長雑談 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔