「たまに食べるならこんなカレー」次作は?5

2018年01月25日

ino3

 先週の「たまに食べるならこんなカレー」、「皮付き子豚のポークビンダルー」と「パニール入りサルソン・カ・サグ」、おかげさまで、販売35分で完売いたしました。

 皮付き子豚の関心が強かったようなので、今、デリーのレストランで、「皮付き子豚のカシミール」でも出そうかと検討中です
 
 さて画像ですが、こちらは国産の野性のイノシシ。
 こんなものが手に入ったので、さっそくカレーにしようと思いました。
 どんなカレーか?

 昨年、下北沢「ムーナ」の諏訪内シェフがアッサムに行った話を聞き、気持ちだけですがアッサム的に、「イノシシとタケノコのカレー」にしようと思いました。
 イノシシはタケノコが大好物だということで、きっと相性もいいことでしょう。

 以前は、カナダ産のイノシシで作ったことがありましたが、今回はドングリをよく食べている国内産の野性。
 しかも、12月下旬に獲れたものとか。

 ちょっと食べてみましたが、思いのほかクセもなく、脂も肉もおいしい。

 さて、どんなカレーに仕上げましょうか。

gen5delhi at 11:46│Comments(0)社長雑談 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔