カレー屋めぐり 51 5

2018年01月20日

bliss

 蔵前のBLISSに、2回目の訪問。
 
 アンビカさんに用があったので、わざとランチタイムに合わせました。
 今日は、行く前から「マトンカレー」単品と決めていました。
 
 キッチンに2人働いていますが、スタッフの方の話だとネパール人とのこと。
 ネパール人は、インドでも多く出稼ぎに来ていて、下働きや掃除など、誇り高きインド人コックのヘルプをこなしています。

 そういうのが当たり前なのか、国民性なのか、親方の味、言うことを忠実に守り、環境順応性も高く、比較的おとなしい印象です。

 こちらのカレーも、これといった主張はありませんが、嫌味がなく、食後感もよい。
 「普通にこんなカレーが食べられれば」という感じでしょうか。

 日本人に受け入れられやすい、インド(ネパール?)のカレーといえますね。
 ラムも臭みがありませんし。

 店はカフェスタイルで、BGMはボサノバでした。

 また行くと思います。

gen5delhi at 11:14│Comments(1)社長雑談 

この記事へのコメント

1. Posted by 鼻田香作   2018年01月20日 20:13
「ああ、こんなカレーが食べられたら」程度のレベルであるなら、家で作って食べますよ。金のムダ、時間のムダ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔