"たまに食べるならこんなカレー” 第47弾!!5

2018年01月15日

salsonkasaag2

 今年は、昨年の怠惰を反省し、オンラインレストランをもっと活性化させます。

 カレーは、冷蔵殺菌が10年以上を経て、ある程度、レストラン様のものが確立できてきましたので、今後はカバーブ類、サイドディッシュもノウハウを積み上げたいと考えています。

 さて、画像は「サルソン・カ・サグ(パニール入り)」です。
 第47弾の内の1品です。

 からし菜(サルソンカサグ)は、ホウレン草よりアクやクセが少なく、且つうっすらと香るからしの香りがとてもいい。
 今回も、沖縄からからし菜を取り寄せて作りました。
 運賃が掛かるので、一度に20kg頼みますが、大きい段ボール2個。
 それをしおれない内に茹でて、冷やして、カットして、ペースト。(私には重労働?)

 そして画像のように、デリーのは、鮮やかな緑色になっていません。
 殺菌工程で色が飛ぶこともありますが、これは、マサラ部分(からし菜以外)をワザと多くし、色より味を優先させているから。

 インドの有名ホテルでは、器に盛った後、グリーンのペーストだけを薄くかけて鮮やかにする技などもありますが、パウチ詰めだとできません。

 そして今回は、軽く揚げたパニール(カッテージチーズ)も加え、食感、味にプラスしました。

 召し上がる時は、温めたカレーの上に、小さじ1〜2のバターを乗せてください。
 とてもおいしくなります。

 今週中に販売予定です。
 
 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔