2018 カレー作りのポイント5

2018年01月05日

pv

 画像は、昨日作った「ポークビンダルー」。
 今年の一作目がポークビンダルーですから、今年はあと何回作るのでしょうか?

 ところで、今年はスパイスに関して、とあるテーマを持って、カレー作りをやっていきます。
 
 それはロースト=焙煎(ホールスパイスのことです)です。
 昨年後半から、いろいろ試してきましたが、古いノートや本をひっくり返して、焙煎方法を見直してきました。
 全部一緒にローストする方法や、別々にローストして混ぜる方法。
 また、使うスパイスを2つに分け、別々にローストして、タイムラグでカレーに使う方法もありました。
 
 そしてデリーオリジナルの「フィッシュスパイス」や「ミートスパイス」を完成させたいと思っています。

 そう、粉のスパイスですが、これも乾煎りすることを習いましたが、市販されているものよっては、蒸気殺菌されており、乾煎りしても、返って香りが飛んでしまうこともあります。
 
 こちらは時間差を覚えることが重要です。
 ガラムマサラ、カレーパウダーを粉で作る時は、最初にコリアンダー何分、そこにクミンを加えて何分などとやるとか。

 このように今年は、自分のこだわりである”カレーの香り”を今一度、と思っています。

 この画像のポークビンダルーも、クローブ、ブラックペパー、クミン、マスタード、シナモンをローストして挽き、いい香りに出来上がっています(出来上がっているつもりです)。

 
 
 

gen5delhi at 10:14│Comments(0)社長雑談 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔