カレー屋めぐり425

2017年12月06日

roua

 神宮外苑のイチョウ並木も素晴らしいですが、本郷東大のもすばらしい。
 東大正門から安田講堂にかけての一本道、そして赤門からの一本道と、見事です。
 
 車も通らず、アンティークな建物に、黄色のじゅうたん。
 やはり東京が一番きれいな季節はこの時期です。桜よりいいですね。

 そして正門を抜けて、「喫茶ルオー」さんの2階でセイロンカレーを食べる。
 窓からは、向かいの東大の中、そして街路樹としてのイチョウが見えます。

 もうこの項で何度もルオーさんのカレーについて書いてきましたので、今さらとは思いますが、不思議とカレーは食べるたびに、どちらのものでも、新しい何かを感じるものです。

 今回のは、出来立て感のある、若いカレーという感じでした。
 出来立てが好きな人も、一晩寝かして熟成感のあるものが好きな人もいますし、それを平均化するために、継ぎ足ししていく方法もあります。

 でも色つや、も味もいい、美味しい昭和の喫茶店手作りカレーです。

 イチョウは今週末くらいまででしょうか、お時間があったら、覗いてみては。
 ちなみに、ルオーさんは日曜休みだと思います。

gen5delhi at 12:07│Comments(0)社長雑談 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔