カレー屋めぐり 415

2017年11月30日

keiraku

 有楽町の慶楽、昔から有名店で、何度か食べに行ったことのある広東料理店ですが、こちらにカレーがあるということを知ったのは、ここ1,2年のことでした。

 いつか行こうと思っていましたが、やっとその時が来ました。
 「カレーライスをお願いします」というと、「牛肉咖哩販ですね」との答え。

 待つこと数分、画像のカレーが玉子スープ付きで出てきました。
 この白濁の小麦粉が混じっている感じ、そして黄色、正に昭和20〜30年代にタイムスリップしたよう。

 具には下味されて柔らかい、やや厚めの牛肉と揚げたジャガイモ。
 ややあっさり目なのでしょうか、中華スープもいい。

 ただこちらの場合、スープチャーハンなど、かなりそそられるメニューがあるので、個人的にはそっちにいきたいかなあ。

 この通りは、紅鹿舎もあり、カレーマニアにはちょっと楽しみがあります。

 でも、こちらまで来たら、ぜひ「デリー銀座店」へと言わないと

gen5delhi at 10:21│Comments(0)社長雑談 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔