マサラカジュー5

2017年11月24日

cashew

 簡単なおつまみとして、インドでもよく見かけるのが「マサラカジュー」=マサラカシューナッツ。
 先日銀座店で、仕込みのシーンに出会いました。

 お店や作り手によって、多くのレシピがあります。
 あるインド人の店では、バターでカシューナッツを炒め、ガラムマサラを振る。
 もっと簡便に、お皿にカシューナッツをのせ、バターとガラムマサラを振り、電子レンジでチン、という料理人も。

 デリーでは、インド帰りのお客様から、「マサラカジューない?」と言われ、急遽、スワミさんに作ってもらったレシピです。

 生カシューナッツに塩とチリと少量のターメリック、ベスン(豆粉)、米粉をまぶし、少量の水でまとめて、油で揚げたものです。

 今はデリー銀座店で定番として、ピアジ(タマネギのかき揚げ)とセットで、¥540で販売していますが、定期的によく出ています。
masalacasew


 カシューナッツは、価格の乱高下が多く、定番にはしにくいところもあります。
 生産量では、ブラジルやベトナムの方がインドより多く、ブラジルが不作だと、インド産でも高騰要因になりますから。

 やはりナッツ類はおいしいというか、止まらなくなりますね。

gen5delhi at 11:21│Comments(0)メニュー | レシピ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔