ストリートフード5

2017年11月14日

street

 この9月出版のストリートフードの、写真いっぱいの本を買い、またストリートフード熱が再燃してきました。

 ガガンをはじめ、多くの高級インドレストランのシェフが、ストリートフードに興味を持っています。
 アメリカのとある高級店では、前菜としてゴルガッパ(パニプリ)を提供したのですが、屋台のようなワゴンまで作り、客席を回っているらしい。

 あまりに洗練され過ぎた、西洋的盛り付けのインド料理。
 ここに、インドのストリートフードを持ってくると、よりインド感、エスニック感、インパクト、面白さや郷愁までもが表現されるのでしょうか。

 ストリートフードには、世界中、いくつになってもワクワクする気分があります。

 以前、インドでストリートフードだけで過ごす旅を計画したことがありますが、実現しませんでした。
 この歳と体力を考えると、客死はしたくないので、最大の予防接種に大量の抗生物質、胃腸薬に旅行保険が必要ですね。

 ま、とりあえず、一日1回は必ずストリートフードで過ごす旅を計画しましょう。
 もちろん、インド各地を巡って。
 
 

gen5delhi at 11:54│Comments(0)社長雑談 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔