カレー屋めぐり 395

2017年11月08日

clover

 今日は、カレー関係?のお二人を連れて、またまた黒門小学校裏の「クローバー」さん。

 定番のクローバーカレーでライス200g。
 前回ここで書いたように、誰かがバターチキンを頼むと、味見ができると思っていましたが、全員クローバーカレーでした。

 今日のは、スパイスの軽い苦味のあるタイプ。
 こちらのご主人にうかがうと、スパイスは焙煎していないとのこと。
 しかし、力強いスパイス感を感じ、おいしいです。

 実は、ここのところ、ローストしたスパイスに惹かれる部分があります。
 テンパリングではありません、乾煎りです。
 
 キーマコラプリを作って以来、ローストスパイスの香り立ち、軽い苦味が妙に新鮮で、今、いろいろ試しています。
 そう、ローストしてからのテンパリングもあるかもしれません。

 思い出すと、スワミシェフが、スパイスもライスもダルも、よく乾煎りしていました。
 ドサを作る米(当時はもちろん日本米)も乾煎りしているので、「インドでは煎るの?」と聞くと、「日本のお米はインドに比べて水分が多いから」と言っていましたね。
 

gen5delhi at 10:41│Comments(0)社長雑談 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔