ちょっと残念に感じたビリヤニ5

2017年10月29日

birma

 とあるところのとある店で「チキンビリヤニ」をランチで食べました。

 さて、オーダー時点で「お好みのカレー(チキン、バターチキン、野菜、キーマなど)を選んでください」といわれ「?」。
 提供されたビリヤニ、ちょっと冷めていて、チキンを食べると炭焼臭が。たぶん、タンドールで焼いたチキンティカをスパイスで炊いたライスに入れたのか。

 温かさは別にしても、やはりカレーを作ってあわせた、あるいは生肉から炊き込んだカッチビリヤニのような、しっとり感、脂の美味しさが足りないです。

 別にカレーが出てくることも含めて、「チキンビリヤニランチ」より「チキンプラオランチ」の方がしっくりきますね。
 
 味は悪くいないのですが、ビリヤニといわれると、ちょっと残念な気分でした。
 

 

gen5delhi at 11:12│Comments(0)社長雑談 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔