カレー屋めぐり 355

2017年10月22日

ethiopia

 ふと、あの独特のスパイスが立ったエチオピアさんのカレーが食べたくなり、本店ではありませんが、ソラシティ店に伺いました。

 長年の習性で、知っている店では、いやそうでなくてもメニューは即断する癖があり、後で後悔することも多々ありますが、今回も「チキンカリー10倍」とすぐに言ってしまいました。
 そしてその後メニューを見て「あっ、」と思うのです。

 さて、久しぶりのエチオピアさん、以前よりこなれた感じ。
 舌の記憶では、もっとクローブがグンと立っていた感がありましたが、バランスがいい。
 これは、クローブの量が減ったうんぬんだけではなく、ブイヨン、野菜の甘味や旨味などで、そう感じることもありますね。
 我々でもよくあることで、その許容範囲をお客様より狭いものにするという、相対的解決法を考えていますが。
 
 まあ、「舌の記憶が確かな人間は少ない=いい料理人の条件」という辻静雄先生の本の言葉ではありませんが、こっちも老い、舌も怪しいことになっているのかもしれません。

 しかし、美味しい。ゆでたジャガイモ、マンゴプリンもついて、CPも相変わらず高い。

 よし、今度は違うカレーで行くぞ!

gen5delhi at 10:46│Comments(0)社長雑談 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔