クリスマスディナー、反省と改善3

2017年09月10日

Xmas2016+2

 画像は昨年、クリスマスディナーセット2016です。

 毎年、亀の歩みですが、改善をしてきたつもりでした。
 昨年は、より簡便性を持たせることを考慮。
 
 例えばタンドーリチキン、デリーの特徴であるソースを、それまで別添していましたが、昨年は、電子レンジ対応型パウチに同封しました。
 これで、チンすればすぐ食べられると、短絡的に考えてしまいました。

 お客様(デリーのレストランを良くご存知の)から、「これはただの煮込み料理だ」とお叱りが。
 ごもっともだと思いました。
 
 この簡便さと美味しさ、現状ではアンビバレントな問題、それは殺菌工程が必要だからですが、その振り子をどっちに振るか?

 答えは明白で、大企業のハザマにいる我々は”味”で勝負するしかありません。
 その意味で昨年は、ちょっと簡便さに行き過ぎてしまいました。

 そこで今年は、デリーの原点に戻って作ります。
 よりおいしく(レストランに近い)食べていただく”簡単レシピ”も添付します。

 お楽しみに。
 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔