今は「イワシカレー」かな5

2017年07月30日

20170729_234539

 最近は、フィッシュカレーが日の目を見てきたと書きましたが、個人的に魚のトレンドがあります。

 インドで初めて食べたのは、ホテルのヒラメカレー、次にマナガツオ、そしてサワラ。
 スリランカでは鰹に小魚。
 
 デリーで最初に出した魚カレーは、カジキでした。
 築地の場内に知り合いがいたので、買いに行っていました。
 骨も皮も無いので、トラブルが少ないだろうということ、価格的にもまあまあということが理由でしたか。

 その後、タージホテルのシェフが日本のインターコンチネンタルホテルに来たとき出てきた鯛のカレーが新鮮で、いろんな魚を試したくなりました。

 サバ、イワシ、ハタ、マグロ、アンコウなど、自分の好みで作りました。
 2,3年前からは高知産のシイラを定期的に使っています。シイラは夏が旬でおいしい魚ですが、やはり一度揚げてからカレーにしたほうがおいしいです。

 昨秋は、インスタでずいぶん秋刀魚カレーを見ましたが、今年は不漁とか高いという噂があります。
 そこで今、魚屋で出回っている「イワシ」。
 青魚が好きなのですが、最近はこのイワシにはまっています。
 カレーにすると、適度な脂と、高級感が無く、安食堂的なのが返っていい。
 
 アメ横で売っている、タイ産の赤小タマネギを生でかじりながら、イワシカレーとライス。
 あと、コーラでもあれば、インド気分になれるかも?

 


 

gen5delhi at 00:31│Comments(0)社長雑談 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔