カレー屋めぐり 275

2017年06月30日

名称未設定 1

 SNSで湯島に新しいカレー屋ができたと知り、ランチに伺いました。

 「ホンカトリー」というお店で、ベルギービールの名誉騎士の称号を持つ方がやっておられるそうな。

 料理は東南アジアから中東までの幅広いものを基礎にしておられるようですね。
 たとえば、このランチだと中東のファラフェル、バスマティライス、ポークカレーはインド的ですがナンプラーも入っているし、ニンジンはニンジンシリシリをイメージしたとのこと。

 皿の中は彼のオリジナリティーですが、ちゃんと一食として美味しくいただきました。

 お話を伺うと、「ラーメン屋かカレー屋かと悩んだが、数年後、自分がラーメン屋をやっている姿が想像できなかったからカレー屋を」
 何か、えっと感じましたが、彼には飲食業としてのハートが見られ安心しました。
 「まだまだスムーズに動けず、ランチタイムの提供時間が申し訳ない。しかし、お客様によって不公平がないよう、肉の数も数えながらなのでどうしても・・・」
 「オープンして2カ月。3カ月くらいから見えてくると思ったのだが、まだまだです」
 と、謙虚にお答えされました。

 広くオシャレなカウンター席のみですが、そこにはナンプラー、島とうがらし、マンゴピクルス、そして唐辛子粉が。

 場所は口では説明できませんのでネットからどうぞ。
 

gen5delhi at 10:39│Comments(0)TrackBack(0)社長雑談 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔