分析の楽しみ5

2017年06月24日

clo

 人様の店に行き、そのカレーの味を勝手に分析するのは仕事柄かと思っていましたが、秘かな趣味か楽しみなのでは、と感じてきました。

 提供側は、いつも同じ味を目指しますが、食する側の体調や直近の食生活や空腹度にも左右されますから。

 さてシャバチキを食べたくなって、2ヶ月ぶりに訪れたのが「クローバー」、黒門小学校の裏ですね。
 前回食べた時は、その前と比べ、かなり炒め上がったスパイスの香りが強くなり、特徴が明確になってきたと勝手に感じていました。

 果たして今回は、スパイス感に関しては、前回よりやや浅めに感じましたが、いい香り。
 これぞ”シャバシャバチキンカレー”の醍醐味。
 記憶力の問題もありますが、トマトの粒が残っている分、よりシャバシャバに感じ、いい。
 後味もすっきり、ご馳走様でした。

 これをお読みの皆様、これはあくまで勝手な個人的意見と妄想であり、事実関係の裏づけはありません

 
 
 

gen5delhi at 12:02│Comments(0)TrackBack(0)社長雑談 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔