カレー屋めぐり 255

2017年05月14日

20170513_170643

 中村屋さんが「カレー屋」というのが失礼かと思いますが、あえて。

 先日、石崎料理長とお話した時、シーフードカリーと野菜カリーの話が出てきて、私自身、インドカリーとコールマンカリーがほとんどだったので、今度行ったら食べてみようと思っていました。

 そして登場したのが、画像のシーフードカリーです。
 ライスにザッとかけ、一口。
 
 ココナッツの香りがする南インド風カレーですが、それほどココナッツが強くなく、こなれたスパイスの香り、トマトと思われる酸味にうま味、洗練されてます。
 第一印象、それは、インドの高級ホテルの味。行った方は想像に難くないと思いますが、タージやオベロイなどで食べている感じ。

 具材も、エビ、アサリ、ホタテ、白身魚にクネル(サカナ団子)、パプリカ、青唐、ズッキーニ。
 バラエティー、色合い、野菜まで、見事なまでに計算しつくされています。

 もちろん具が硬くならない調理法、カレーソースに味がむやみに染み出ていない点なども。
 大秀才の仕事でしょう。

 デリーにはこれができないんですよ。
 何か他と違う差異やインパクトを狙っちゃうんだよなあ。 

 もう一度食べてから、考えたいと思いました。

gen5delhi at 12:33│Comments(0)TrackBack(0)社長雑談 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔