インド料理の振り子5

2017年04月20日

moona3

 LOVEINDIAの会で、下北沢のムーナさんに伺いました。

 当日は、ムーナ諏訪内さんとシバ柴崎さんとのコラボディナーとのこと、楽しみでした。
 画像の料理が供されたのですが、日本の素材と季節感、ホタルイカ、タケノコ、春菊、サクラ鯛などが使われ、そこに、インド料理のエッセンスを吹き込んだ料理でした。

 最近は「フュージョン」や「無国籍」などとは呼ばず、レストラン名、あるいはシェフ名を冠した、今回ならムーナ料理、諏訪内料理、シバ料理、柴崎料理とでもいうのでしょう。
 これはもう、インド料理が、ある種認知されている証かと思います。

 当然、一方には伝統的インド料理があり、それを丁寧に追及していくレストランがあります。
 お客様は、両者をTPOで使い分け、楽しんでいるようです。
 これらは振り子のように、時々においてどちらかに振れ、その後反動で逆に振れていくようで

 今回のお料理、かなりおいしく、面白かった。
 LOVEINDIAが楽しみです。
 
 

gen5delhi at 16:40│Comments(0)TrackBack(0)社長雑談 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔