ポークビンダルー、 えっ!!!5

2017年03月25日

porv

 ミッドタウン店の明日までメニュー「ポークビンダルー」を味見しました。

 これがビックリ。
 何がって、「甘い!」。
 ポークビンダルー=辛くて酸っぱいと思い込んでいて、また確かにゴアでもそういう感じでしたから。

 「これはポークビンダルーじゃないでしょ」と突っ込まれそうですが、これは意外と納得できる。
 料理には、作り手の好みが現れるのは当然ですが、ここまで来るとは。
 作り手スレ君が、酸っぱいのが好きでなく、甘いのが好きなのは一目瞭然。

 しかし、酢も唐辛子も使っている。
 そしてこれのポイントは、黒糖を使っているということ。
 インドカレーには、砂糖を使うものはよくありますが、大体が隠し味程度。
 ここではタマネギの甘さとあいまって、最初に感じます。

 昔だったら、きっと「何だコレ!」と怒ったかもしれませんが、食べたことの無い味に、逆に面白さを感じてしまいました。

 今後のカレー作りにも、なにか呪縛というか束縛というか、そんなものから解き放たれた感じがしました。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔