ビリヤニ考 つづき5

2017年03月14日

sjb3

 初めてビリヤニを食べたのは、40年以上前の、日比谷のマハラオだと記憶しています。
 その時は、単品のビリヤニではなく、プレートランチのイエローライスの上というかドーナツ型の中というかの所に、カレーが乗っていたもので、メニューに「ビリヤニ」と書いてあった憶えがあります。
 その後銀座通りにあったアショカでも食べました。

 本格デビューはインドだと思います。
 その時に、初めてライタの存在を知り、「ライスにヨーグルト」初体験でした。
 違和感なく食べられましたが、ライタがビリヤニと名コンビかはなんとも言えません。

 しかし、インド人達から「ビリヤニにはライタ」と断言され、インド料理屋という自分の立場を考え?、洗脳されていきました
 「この油が多く、スパイスが強いビリヤニに、消化を助けるライタは必須」だと。

 インドマニア、フリーク、ギークの方たちは、全く問題ありませんが、初心者クラスの方だと、まだまだ”ご飯にヨーグルト”は違和感がある方もいるのでは。

 画像上段の真ん中に、ハイデラバード風のカレー(グレービー)がありますが、この方が初心者にはしっくりくるのではないでしょうか。
 今まで何度か提供した時も、グレービーの感触はいいようです。

 これから日本で、ビリヤニを進めていくには、グレービー(あるいはライタと両方)を添えて、自然に流していく必要があるのではないでしょうか。
 
 

gen5delhi at 10:07│Comments(1)TrackBack(0)社長雑談 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 中村   2017年03月14日 14:42
5 初めまして。
毎日大変興味深く楽しく拝読して
おります。
ライタ。私も全く同意見でビリヤニ
に合うと思った事はほとんど無く、
サラッとしたグレイビーやミルチ〜
の方が断然いい派でしたw

ですが去年出来たサンバレーホテル
でランチのビリヤニに付いてきた
ライタには正直驚きました。
合うんです。水のようにサラッとし
た状態でたぶん塩はナマックだと
思うのですがゆで卵の様な硫黄臭が
します。
これがビリヤニにとても合うんです。
もしまだ食べてられないのであれば
色々な意味でハードルの高い店です
がw 感想など聞いてみたいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔