シーフードカレー5

2017年03月09日

seafood

 定かではありませんが、「シーフードカレー」は、日本発祥のものではないでしょうか。

 インドには、一種類の具、エビカレー、魚カレーはあります。
 イギリスもインド経由で入ってきているので、その傾向だと思います。

 果たして日本でいつ頃から出始めたのか、まだ調べてはいませんが、考えられるのは、ブイヤベースなどフランス料理がたぶん原点で、それを学習したホテル料理人がスタートしたのではないか、ということ。
 さらに、日本、中国など東アジアには、こういった複数素材の料理が好まれることもあるのかもしれません。

 特に、昭和の前半に生まれた私の様なものには、ちょっと「よそいき」な感じがあるのではないでしょうか。

 画像は、そこにさらに、野菜を加えてゴージャス感を出したシーフードカレーの試作。
 エビ、イカ、ホタテ、アサリ。
 以前、欧風カレーの巨匠から教わった、「シーフードカレーには、アサリが必要。この出汁が旨味を出す」をちゃんと実践しました。

 このカレー、今月末より、ミッドタウン店で登場予定です。

gen5delhi at 09:56│Comments(0)TrackBack(0)社長雑談 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔