カレー屋めぐり 185

2017年02月24日

momonomi

 先日、LOVEINDIA会長が来社されたので、ランチに、「まだ行っていない」ということで、水道橋の「桃の実」さんにお伺いしました。
 12時前だというのに、ギリギリ座れるほどのご盛況でした。
 近隣でしょうか、サラリーマンやOLの、すでに再来客がが多くいらっしゃるようでした。

 私自身、「カレー屋めぐり」と称しているように、インド料理でなく、日本の白いご飯とカレーという店を中心にめぐっています。
 これはナンや長粒米はやはり毎日食べることができませんが、日本の白米はいけるからです。
 
 私は3回目ということで「キーマ」、会長は「チキン」でした。
 キーマも現課題でありますが、一人前を飽きずに終わらせるのに、カレーの中身でなく、こちらの定番のダル、サブジ、ピクルスが、その役目を果たしています。
 
 やはり白米とカレーは、何の抵抗感もなく、のどを通っていきます。

gen5delhi at 12:48│Comments(0)TrackBack(0)社長雑談 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔