チキンキーマ、模索5

2017年02月19日

km

 最近キーマに凝っているとお話しましたが、試作をし、推敲をしています。

 まず、チキンよりラムの方が深みがあるという固定概念の除去。
 次に、肉を煮込む前にいためるという、一手間による食感と深みを出してみる。
 
 そして普段、濃厚さを出しているカシューナッツの替わりに、アーモンドを。
 カシューナッツは、濃厚さとともに、甘さがあるのが気になったのです。
 そんな時、よく使う手は、カシューとポピーシードの併用や、カシューとメロンシードもありますが、やはりカシューの甘濃厚さが気になりました。

 そこで、アーモンドだけを使ってみました。
 ウム、いけるいける。想像通りでした。

 アーモンドを使ったのは、たぶん、カシミール地方の「ロガンジョシュ」を作ったときくらいでしょうか。

 でも、チキンキーマにコクと深みがでたような・・・

mckeema
 

gen5delhi at 11:07│Comments(0)TrackBack(0)社長雑談 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔