つい「コルマ」と5

2017年02月08日

koc1

 昨日、ふらっと上野店の前を通ったら、客入りが半分ほど。
 「じゃあ食べるか」と思い、席につき、カシミールを頼もうと思っていたのですが、出た言葉は「コルマ!」でした。

 逆はよくあるのですが、何か誘われるものがあったのか?
 自分でも判りません。

 本当に久しぶりのコルマカレーでしたが、この日のは、酸味がやや強めのわたし好みの味でした。
 コルマカレーは、酸味と甘味と辛味のバランス、ナツメグ、オールスパイスなどの独得な香りが特徴ですが、今回感じたのは、タマネギの香ばしさでした。

 工場製品のコルマカレーと店のとの大きな違いは、このタマネギの炒め方です。
 工場の蒸気釜では、甘さとネットリ感はより多く出せますが、この香ばしさは少量で直火の店の方が上です。

 そんな意味でも、この日のコルマカレーは香ばしいけどコゲてはなく、甘味も酸味も良かったです。

 食べている間に、お客さまが外に並ばれていました、申し訳ございません。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔