辛味ペースト5

2017年01月24日

sanbaru

 明日、カキのモリーが販売されますが、前もお話したように、パウチ詰めのあとの殺菌工程で、幾分か辛さが飛んでしまいます。

 そこで今回、辛いペーストを作りました。
 マレーシアやインドネシアで作られる「サンバル」というペーストです。

 画像のように、基本は青唐辛子、赤唐辛子、エシャロットで、今回は「トマトサンバル」で、トマトを足しました。
 これ以外には塩とサラダ油ですが、ポイントはやはりエシャロットでしょうか。
 タマネギを濃くしたような味ですが、甘味が違います。
 ものすごい辛さの中に、うっすらと甘味、旨味を感じ、おいしい。

 このペーストは、カレーに入れるだけではなく、炒飯に入れても美味しいです。
 マレーシアでは、魚にたっぷり塗って焼いたものを食べましたが、これまた素晴らしく美味しい。
 
 ふと思いつきましたが、お醤油との相性はどうでしょうか?
 うまくいけば、湯豆腐や餃子にもいいかもしれません。

 カキのモリーに、このペースト1瓶(120g)を付けての販売になります。

 明日の21時に販売開始です。数量はあまりありませんが、よろしくお願いいたします。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔