三色弁当、ミッドタウン店で5

2016年08月09日

3shoku

 昨日、ミッドタウン店で、インド式三色弁当をそっと発売しました。
 少量でしたが、完売してホッとしています。

 内容は前にご説明した通り、パルシの代表的タマゴ料理のアクリ(AKOORI マサラスクランブルエッッグ)、チキンキーマ、そして緑を使ったサブジです。
 
 アクリはインド式というより、今は亡き、三ツ星シェフ、コートドールのベルナール・ロアゾーの話から、「おいしいスクランブルエッグは、何があっても手を止めず、ただひたすらかき混ぜ続けて仕上げること」というのを伝え、キッチンで実践してもらっています。やはり、フワッと柔らかく上がります。

 この色の組み合わせ、そして三色という言葉が、何か懐かしさを演出しているのでは。
 キャラ弁の昭和版的位置づけというところでしょうか。

 その内、JRの駅弁にでもなることを夢見て、さらにブラッシュアップして、作っていきましょう。
 それともインドの特急の弁当の方がかっこいいかな(笑)。

 
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔