7月のカレー、デリー銀座店5

2016年06月30日

7月

 銀座店、7月のカレーは「ポークビンダルー」です。
 デリーにとっては、夏を感じさせる一品です。

 銀座店でも、毎年この時季になると登場しますが、料理長も考えていて、昨年のトマト酢から、今年は米酢にしたようです。

 酢はたくさんあり、酢好きな私も随分試してきました。
 最初は名前通りワインビネガー、その後は穀物酢、米酢、モルトビネガー、白酢、黒酢、香酢、ココナッツ酢、さとうきび酢、バルサミコ酢も使いました。

 ところで、カレーには酸味を加えることが多く、ほとんどはトマト、タマリンドなど果実系はクエン酸、ヨーグルトは乳酸(一部酢酸も含みますが)で、酢の酢酸とは違います。
 酢の特長は、あの揮発性、ツンと来る刺激です。他の酸にはほとんどありません。これが好きなんです。

 クエン酸は、疲労回復効果があるとされますが、酢酸も体内で分解されてクエン酸を生成と書いてあり、効果も同様だそうです。

 明日からは、東京も日中30℃を超すそうですから、ポークビンダルーをガッツリ食べてみませんか。
 

gen5delhi at 11:32│Comments(0)TrackBack(0)デリー銀座店 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔