2016年1月2日5

2015年12月23日

画像 013

 今年は、1月のISによる日本ジャーナリストらの殺害事件から始まり、一年を通してイスラム教、イスラム教徒が話題になりました。


 そういったことは別にして、イスラムには料理をはじめ、建築、工芸など、すばらしい文化もあります。
 私自身、イスラム料理が好きで、長年追いかけてきました。
 
 ご連絡が遅くなりましたが、そこで、1月2日はイスラム料理。
 そしてもう一点、アジアNO.1レストランに輝いたインド料理店、4月に食べに行った「ガガンGAGGAN」の分子ガストロノミーと呼ばれる調理技法にインスパイアされたものも、作る予定です。
 また、映画を見て作ってみたくなったものも考えています。

 そして1月2日は2部構成にします。
 第一部はランチ。(12:00〜14:30ラストオーダー)
 イスラム料理を中心とした、多種多様な特製のターリをご用意します。
 ラホールの5つ星ホテルで食べるような、素敵なものしようと、スタッフ意気込んでいます。
 こちらは、予約制ではなく、フリーでどうぞ。

 第2部は、18:00より、イスラム+モダンインディアン+分子ガストロノミーのコース料理です。
 こちらは30名様のみの予約限定とさせていただきます。
 この会では、ガガンの在籍したエルブジのソムリエが考案した、「シャンパンのようなビール」もご用意します。
 私もガガンで飲みました。

 ランチは¥1800、ディナーは¥5000で考えています。

 お申し込み等は、こことデリーのメールで明日、明後日中にお知らせします。
 メニューも決まり次第発表します。

 両方ともかなり画期的で、面白いです!
 私がキッチンに立てるのも、最後かな・・・
 
 

gen5delhi at 11:51│Comments(0)TrackBack(0)銀座店 | 社長雑談

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔