町食堂5

2014年06月17日

DSCN0141

 インドに行くと、なぜか、ガイドブックには載っていない、名もなき食堂に入ってみたい衝動にかられます。
 もしおいしかったら自慢してやろうという下心もないとは言えませんが。

 画像は、デリー市内の小さな繁華街にあった食堂のランチです。
 看板には「パンジャビレストラン」とあり、ちょうどその前日は、かの有名な「ブカラ」で、夫婦二人でワインを飲み、300ドルという豪華な食事をした後なので、反動的に入ってしまいました。

 これは「ノンベジランチ」です。バターチキンにダルマッカニー、パパド、ライス、そして外で焼いているナンが付いて40ルピー(¥60)でした。

 しかし、器がいいですね。同じものを頼みましたが、手前の私のは、白い皿にアルミフォイルでできた容器にカレー。
 奥の女房のは、よくあるステンレスの仕切り付きプレートに直盛り。
 これが日本だと、おおいに不愉快になるところですが、なぜか許せちゃう。

 しかも、ダルマッカニーなぞ、ブカラよりおいしいくらいで、味は大変満足でした。

 で、またインドに行くと、せっせと町食堂に入ってしまうことでしょう。

gen5delhi at 11:34│Comments(0)TrackBack(0)インド旅 | 社長雑談

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔