初荷で「昭和のインドカレー」5

2013年12月24日

昭和

 「たまに食べるならこんなカレー」シリーズ、今回は昭和のインドカレー2種セットです。

 今は、インド料理店もものすごく増え、インドのカレーとして、バターチキンやサグカレーが認知されてきましたが、昭和の30,40,50年代まで、このような日本の米に合い、辛味があり、スパイスの強いカレーがインドカレーの代名詞でした。

 家庭で食べるドロッとしたカレーと違い、とろみがなく、子供は食べられない大人のカレーという印象です。

 インドのカレーを食べた先人達が、日本人の口に合うよう工夫して作り、モーレツに働く人たちの時間と胃袋を考慮した、まさに”高度成長期”のカレーです。

 その時代の方々には懐かしく、若い方々には、古き良き昭和のカレーとして、ぜひ召し上がっていただきたいと思います。

 今週金曜日に販売開始予定で、出荷は2014年1月7日になります。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔