フィッシュ・モイリー(フィッシュ・モリー)5

2013年07月26日

フィッシュモリー

 南インド、ケララにフィッシュモイリー(ミーン・モイリー)という魚カレーがあります。
 よくわかりませんが、似たような作り方のカレーはありますが、このフィッシュ・モイリーというと、クリスチャンのカレーだと言われました。

 シンプルなスパイスとココナッツのカレーで、コチのタージホテルでは、トマトを使っていましたが、タマリンドウォーターのもあります。

 どうも日本では、魚カレーはまだまだマイナーですが、これから徐々に上がっていく気もします。

 今、カレーリーフが我が家では大繁茂していますので、このモイリーでも作ろうかなと思っていて、ちょっと面白い具の魚を思いつき、注文しました。
 個人的に食べて終わるか、「たまに食べるならこんなカレー」でお出しするか、まだ決めていませんが、私の頭の中では、”相当おいしそう”に思っています。

 ケララに行った時の味、スワミさんの味(画像)を思い出しながら作ってみます。

 決め手は「ある魚」です。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 鰹節屋   2013年07月26日 14:43
味の決め手になる『ある魚』が何なのか、楽しみです。
今年は鰹を生から、もしくは生利を使ってカレーを作り、よく食べてますが、もっと世間的需要があれば、いろんなお店でいろんな魚カレーを頂けるのになあと思います。
2. Posted by tanaka   2013年07月26日 18:01
5 鰹節屋さん
おいしくできたら、お教えしますし、おいしくなかったら、作ってないことにします(笑)。

鰹は、ココナッツと相性がよさそうですから、刺身かたたきを、レモン、ココナッツ、青唐、タマネギ、コリアンダーリーフでセビーチェがいいなあ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔