インドへ行くなら5

2013年02月03日

DSCN0102

 2月は、日本の飲食店、特にインド料理店は、比較的暇な時期になりますから、多くの料理人や、関係者がインドに行くことが多い時期です。
 デリーでもコックが研修に行きます。

 基本的に、インドの旅行シーズンは11月から3月中旬位とされていて、ヒマラヤ、ダージリンを除くと、4月から真夏、そして6月から9月までは、雨季で、旅行にはタフな季節です。(もちろん地域差はあります)

 世界中の飲食店が12月は忙しいので、それを終えた、1月2月に行かれる方が多いのでしょう。

 ここからは、個人的感覚。
 北インドに行くなら、10月初旬から11月。ただし、11月になると、ホテル料金が上がってきますので、個人的には10月かな。
 この時期、日中は35℃以上になりますが、朝晩は20度台中盤位になり、快適です。夜の買い物や朝の観光(画像はバラナシの朝の沐浴シーン)が気持ちよく楽しめます。
 これは、まだこの時期、日本も気温が高いので、それほど暑さが身にしみないのかもしれません。

 南インドは11月が好きです。日本のちょうどいい夏の感覚です。
 去年は4月に行ったのですが、真夏で暑い暑い。日中も40℃くらいあり、もうこの年だと、エアコンの中でじっとしているほかありません。
 チェンナイのビーチに行ったのですが、砂浜が焼けるような熱さ、卵を割ったら目玉焼きができそうで、とてもサンダルでは歩けません。

 でも、インドに行ける人たち、いいなあ。行きたい!
 

gen5delhi at 12:10│Comments(0)TrackBack(0)インド旅 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔