インド料理の名コンビ5

2012年08月29日

bread

 先日、マキ・キ・ロティにサルソン・カ・サグが定番のコンビネーションと言いましたが、そういったものはが、数多くインドにはあります。

 北インドには、「チョレ・バトゥレ」(ガルバンゾーと揚げパン)、「チョレ・クルチェ」。西には「パウ・バジ」(野菜炒め煮と洋風パン)、南には「イドゥリ・サンバル」(米粉の蒸しパンと豆カレー)、「ドサ・サンバル」(米粉のクレープと豆カレー)。
 そして、どこでも食べられるのが「プリ・バジ」(揚げパンと野菜料理)など、その他数多くあります。

 またこういったものは、路上販売でも食べると格安(¥50〜¥100くらい)ですし、いかにもインドに来たという旅行気分も味わえます。
 ホテルでも食べられますが、もしかしたら、路上の方がおいしいと思うかも知れません。(お腹の弱い方はお気を付けください)

 長い歴史や習慣などで生まれた料理でしょうから、何かインド文化に触れた気になりますから、こういった名コンビ、ぜひ食べて、味わって、感じてください。

gen5delhi at 10:09│Comments(0)TrackBack(0)インド旅 | 社長雑談

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔