ランチプレート5

2012年06月04日

食器

 インドの食器というと、ステンレスなどの金属性のものが思い出されます。
 特に、ランチプレートのようなものですと、、圧倒的にステンレス製が主流です。

 4月のインド旅で、それほど高価な店ではありませんでしたが、画像のような白い陶器のプレートで出てきました。
 中々、お洒落だと思いませんか。盛り付けは雑ですが。

 実は、初めてこのような白い陶器製のインド固有の食器を見たのは、2005年の小泉首相訪印の際のランチの写真でした。

 ランチ会食の時でしたが、ターリ(大きな縁あり皿)、カトゥーリ(カレーを入れるボウル)が、すべて白の陶器製で、オシャレに見えた印象でした。

 特注で作らせるとロットの問題がありますので、似たもので組み合わせてみましたが、大皿にカトゥーリ3個を乗せ、ライス、カレーを乗せると、重くてとても女性スタッフが片手では持てません。

 何か特殊な陶器か、陶器に見える磁器だったのでしょうか。

 でも日本のカフェあたりにありそうですね。

gen5delhi at 10:16│Comments(0)TrackBack(0)インド旅 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔