ゴアのスーザ・ロボ5

2012年05月06日

souuzarobo

 今回、どうしても行きたかったのが、ゴアのスーザ・ロボというレストランでした。

 10年前、ゴアに来た時、空港、タクシー、マーケットで「ポークビンダルーがおいしいレストランは?」と尋ねて、全員がこのスーザ・ロボを挙げたので、行って食べました。
 ゴアでは、もう1件別の所でも食べました。

 その後、日本でも、インド人スタッフや日本人スタッフが、毎年作っていますが、このポークビンダルーは、作り手によって、相当違いますし、個性的にできあがります。
 それぞれ、それなりのものですが、「これがポークビンダルーだ!」という決定打がわかりません。

 そこで今回、ゴアの人がおいしいというスーザ・ロボの味を、もう一度確かめに行きました。

 一般に、ポークビンダルーというと、酢とゴーンチリ(赤唐辛子でカシミールチリのように大きめですが辛いです)とニンニクがポイントとされています。
 トマトを使う人、使わない人、酢はワインビネガーだ、いやモルトビネガーだ、マスタードは使う、使わない、など様々な作り方が存在します。

 こんな辺りを知りたくて、スーザ・ロボに再訪。
 場所は、カラングートビーチの砂浜の上。ディナータイムは、室内だけでなく、砂浜にまで多くのテーブルを配置。
 夜は、気持ち良い海風を浴びながら、外のテーブルが最高。
 創業70年以上の老舗で、デリーにも支店があります。
 客層も、インド人の家族連れ、カップル、私の隣は若い白人女性の2人連れと多彩で、ほぼ満席でした。

 さて明日は、このポークビンダルーについて、お話しします。

gen5delhi at 13:55│Comments(1)TrackBack(0)インド旅 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by プルニーマ   2012年05月06日 21:21
こんにちは。たまに食べるならこんなカレーで、ポークビンダルー食べたいです。お願いします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔