チャッニー・チャン5

2012年05月03日

DSCN0227

 バンガロールで、今人気のレストランといわれ「チャッニー・チャン(Chutney Chang)という、ビュフェレストランに行きました。
 
 日曜日だったので、当日朝、ランチに予約を入れましたが、閉店時間の3時しか空いてないととのこと。
 早めに行ったのですが、予約なしの客でエントランスはいっぱいでした。

 料理は、北インド、南インド、チャイニーズのマルチキュイジーヌでした。
 ライスもビリヤニ、炒飯、四川風炒飯など、その他料理、カレーも豚肉を除いて何十種類も並んでいました。
 それ以外に、チャアットコーナーには「ベルプリ」「パニプリ」があり、ディサムコーナーにはチキンシュウマイ、デザートコーナーには、各種デザートのほか、チョコレートファウンテンまでありました。

 味は、というとまあまあでしょうか、インド料理に限れば、もっとおいしい店がいっぱいあります。
 この雰囲気と、食べ放題600ルピーが、中流階級の支持を得ているようです。

 店名にあるよう、チャツネがものすごい種類です(画像)。
 中華風のチリ・ガーリック風味もありました。インド人客も、インド料理に中華チャツネと自然にクロスオーバーしていました。

 こういう感覚はこれから面白いですね。
 

gen5delhi at 13:46│Comments(0)TrackBack(0)インド旅 | 社長雑談

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔