コフタ5

2011年08月30日

kofta

 ミッドタウン店の9月のカレーは、ベジタブルコフタカレーです。
 小型野菜コロッケカレーでしょうか。

 コフタとは普通、肉団子のことを指します。語源はペルシャ語のひき肉(叩いた肉)です。
 肉団子は世界中ありますが、このペルシャ由来の「コフタ」という呼び名は、インド亜大陸から中東、バルカン半島、北アフリカまで広く分布しています。
 多少変化して、コフテ、キョフテ、キフテなどとはなりますが。

 イスラム系の肉食中心の食べ物でしたが、インドに来てベジタリアンと出会い、ベジタブルコフタ、パニールコフタなどの変化球が生まれたと思います。

 現在、アラブ諸国やインドでも、シークカバーブのような筒状になっているものも多くなっていますが、これは直火焼きのために細くなったと言われています。
 オリジナルは、クフテタブリーズと呼ばれる、オレンジ大のボール状でしたが、最近はスコッチエッグのように、中にゆで卵を入れています。

 今日はコフタの話でしたが、ぜひ、ミッドタウン店の健康的野菜団子カレーもよろしく。

gen5delhi at 09:58│Comments(1)TrackBack(0)メニュー 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 風邪っぴき   2012年12月10日 17:23
4 いつもミッドタウン店で今月のカレーを楽しみに美味しくいただいています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔