カボチャのカレー(ムルギカドゥ)5

2011年08月27日

119

 銀座店の9月のカレーはカボチャ・チキンカレー(ムルギカドゥ)になりました。
 この夏、牛タンカシミールの辛いカレーでしたので、対抗軸に振れたようです。

 このカレーは、カボチャのピューレと素揚げダイスカットのと2種の食感を出しています。
 甘い分、ややチリを効かしてあります。
 
 インドのカボチャカレーには、辛味として使うのはグリーンチリが多いですが、日本人好みのレッドチリにしたのでしょう。

 昔スワミシェフにカボチャを渡すと、必ず作るのが、小さめのダイスカットに切った、クミン風味のカボチャのカリッと炒めでした。
 彼の意見では、南インド風にするときも、「マスタードシードは使わず、クミンシードで香りを出す。カボチャにマスタードシードは合わない」ということです。

 これがインドの一般的な意見なのか、スワミさん個人の意見なのかは分かりません。しかし、彼が私の親方ですから、今後もクミンを使いましょう。
 

gen5delhi at 12:25│Comments(0)TrackBack(0)メニュー | 銀座店

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔