バナナマスタードライタ5

2011年05月29日

20110529084950[1]

 インド料理のサイドディッシュとして、ライタがあります。
 ヨーグルトにキュウリ、トマト、塩や、タマネギなどを入れや物、また果物などと砂糖類を入れた甘い物もあります。
  
 日本人にとって、何とも不思議な組み合わせが、完熟の甘いバナナに粉のマスタード、塩、ヨーグルトのライタです。
 多分、昨日も書いたパーシの料理だと思いますが、マスタードの辛味にヨーグルトの酸味、バナナの甘みに塩が想像以上に合います。
 
 作り方はお好みの量を混ぜるだけですが、酸味が足りない時はレモンジュースをどうぞ。
 食べ方は、一般にプラオやビリヤニと食べます。

gen5delhi at 09:23│Comments(0)TrackBack(0)インド旅 | レシピ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔