インドカレーを作ろう! スープ5

2011年02月17日

tomato shorba

 今日は、インドの学校で最初に習った簡単なスープのレシピです。
 
 料理名は「トマトショルバ」。ショルバはスープの意味ですが、語源は汁の意味のペルシャ語が何からしく、マンゴジュースもマンゴショルバといっていたり、それがトルコからヨーロッパに渡り、ソルベになり、シャーベットになったそうです。

 まずは鍋に大さじ1のサラダ油、そこにクミンシードとマスタードシードを小さじ1ずつ入れ、パチパチさせ香りを出す。
 そこにタマネギ1/2個を入れ、透き通るまで炒める。ニンニクとショウガの微塵切りを大さじ1ずつ、レッドチリ粉小さじ1、とあればヒングも小さじ1加えます。
 トマトの生500g、水300cc、塩小さじ1を入れ20分ほど煮込む。
 
 煮込んだらシノワかコランダーで濾し、盛り付け、トッピングにコリアンダーリーフ、ローストしたクミンを粉にしたもの、そして赤唐辛子を縦2つに切り、種を抜いたものを。(画像はちょっと違いますが)

 料理のスターターにいかがですか。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔