アチャール(オニオンピクルス)5

2011年01月16日

オニオンピクルス

 今夜の夕食は、自宅でのカシミールカレーの予定です。
 こういうときは、店では食べられない”添え物”を用意します。
 ラッキョウ、ヤマゴボウなどの市販品や簡単なサブジ類を作ります。

 しかし、やはり食べたくなるのが「オニオンピクルス(アチャール)」です。
 デリーでも人気ですが、お客様の目も気にせず、一人タマネギ1個分くらい、心行くまで楽しみたくなります。
 タマネギ(店ではダイコンも加えますが)にスパイス、レモンジュース、塩だけのシンプルなものですが、ここに一味加えるのが好きです。(スパイスはオンラインショップでも販売中です!)
 それは、ほんの少量の砂糖です。これで、グッとコクが増しますし、辛いカシミールとの相性も良いです。
 他のインド料理店で、トマトケチャップであえた物もありますが、これだと単体やナンとなら合いますが、ご飯、カシミール、漬物の三位一体にはなりません。

 是非試してみてください。
 ただし、くれぐれも砂糖は控えめに。

gen5delhi at 12:52│Comments(2)TrackBack(0)レシピ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by フクチャン   2017年05月01日 11:02
GENGO 様
札幌在住、64歳 カシミールが大好きです。
札幌店ではアチャールが無いのでレシピ通り作ったのですが 玉ねぎの苦味と レモンの皮の酸っぱさと苦さが
残りすぎました。 対処方法を教えてください。
2. Posted by tanaka   2017年05月01日 15:15
フクチャンさま

いつもありがとうございます。
味覚は人によっての感じ方の違いがあります。
インド人日本人に比べ、はあまり苦味を感じない人も多いと思います。

さて苦味ですが、ここに書いたような砂糖を加えるのは、一つの方法です。
また、玉ねぎの味が薄くなりますが、水に晒して軽く絞って使う方法。
レモンは、白いワタが入らぬよう、表皮の黄色い表皮のみを使う。

あとは、出来上がってから、30分、1時間と置いて、玉ねぎの苦味部分を水分とともに出させるなどはどうでしょうか。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔