インドカレーを作ろう! チキンココナッツマサラ

2011年01月08日

ccm

 今日は、昨夏からネット販売した「チキンココナッツマサラ」を作ってみましょう。
 このカレーはインドの家庭をモチーフにしていますから、簡単で飽きずに召し上がれると思います。

約3,4人前です。
<材料>
・サラダオイル     120cc
・タマネギ       中 2個 スライス
・ニンニク       15g みじん切り
・ショウガ       15g みじん切り
・トマトホール     缶詰のトマトのみ3個
・ココナッツミルク   100cc
・鶏肉もも       200g
・クミンパウダー    12g
・コリアンダー     15g
・ターメリック     18g
・チリパウダー     5g
・カルダモンホール   5粒
・シナモンホール    2,3かけ
・ブラックペパーホール 5,6粒
・塩          お好み

1.鍋にサラダオイルを入れ、ホールスパイスを焦がさず炒める
2.タマネギを加えて水分を飛ばし、色づいてきたらニンニクとショウガ
3.馴染んだらトマトを潰しながら投入
4.パウダースパイスを一気に投入よく混ぜる。
5.ちょうどよい(勘で)ペースト状になるように水を加える
6.ここに鶏肉をお好みの大きさで投入し、火を通す
  この時、焦げ付かないよう様子を見て水を足す
7.ココナッツミルクを加える
8.塩で味を調える

 家庭の味ですから、肉や水の分量は適当にどうぞ。オイルはもっと多くても構いません。
 オイルはカレーを滑らかにし、ざらつきが減ります。
 トマトで充分赤くなるはずですが、レストラン風に赤い油が浮いた感じがよければ、最初にターメリックと同量程度のパプリカを加えます。

 チリもご自由に。このレシピは辛くありません。
 香りが足りないと感じたり、ガラムマサラをお持ちの方は、できあがったら、火を止めて、2,3g入れて混ぜ合わせてください。

 簡単にインドカレーの手順がお分かり頂けたと思います。ここからの変化は、作り手のセンスです。
 タマネギをもっと炒めても構いません。
 

 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by osakukosaku   2011年01月08日 18:52
4 最終のブログ、よく拝見させてもらってます。俄然カレー作るのが楽しみです。お店も、ちょこちょこ寄らせてもらってます。大好きです。がんばってください。
2. Posted by ふ   2011年01月11日 23:03
黒こしょうの粒は途中で取り出すか、途中ですりつぶすのでしょうか?

無くなるまで煮込む、とよく言われるのですが、いつになったら無くなるのか見当がつきません。

分量適当で作ってみました。こしょうとショウガが口の中で爆発します。
しかもカルダモンのホールがなかったので粉で、ココナッツミルクが無かったのでヨーグルトで。
・・・というわけでココナッツカレーじゃなかったのですが、あとで思い出すとおいしかったのかも。
一回正しいチキンココナッツカレーを食べてみたいと思います。
3. Posted by tanaka   2011年01月12日 16:09
osakukosakuさま
ありがとうございます。
ホームページ拝見いたしました。
さすがプロ! おしゃれですね。
4. Posted by tanaka   2011年01月12日 16:14
ふさま
胡椒の粒は溶けません。
インドでは噛んで食べてしまいます。気になるようでしたら、パウダーをご使用ください。
また、ホールスパイスは全体に味が混ざらず、油分や水分にうっすら香りが移り、そのスパイスの周りだけ香るのでアクセントになり、食味が段々と変わっていく様をお楽しみください。

いろいろとアレンジされて、おいしいカレーを作ってみてください。
5. Posted by ふ   2011年01月12日 20:40
ありがとうございます。カレーにますます興味がわいてきました。
固形ルーのカレーはあまり好きではないので、このブログでいっぱい憶えようと思います。
6. Posted by チキンカレー   2016年11月09日 13:58
ターメリックはこんなに入れても大丈夫でしょうか?
一般的なレシピだと小さじ4分の1から4分の2の配合が多いような気がします。
どうぞよろしくお願い致します。
7. Posted by tanaka   2016年11月09日 17:14
ターメリック臭が気になるようでしたら、減らしてください。
創業者が、ターメリックを多めに使うことが多かったので。
私自身、この時、どう思っていたのか思い出せませんが、頭の中には、大体コリアンダーパウダーとターメリックパウダーは同量、とインプットされています。
となると15gくらいかな。

あとはお好みの香りや色で判断してください。
たとえば、オレンジカラーのカレーなら、ターメリック8gのパプリカ8g、などと考えます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔