来年のカレー5

2010年12月10日

duka

 今年も余すところ、後3週間。その前にクリスマスもありますが、頭の中は少しずつ2011年へ。

 今年のデリーは甘口系を切り口に展開、カシミールカレーの対極で、かえってカシミールの人気が伸びる形にも思えます。

 さて来年ですが、巷は「B級グルメ」一色で、まだまだ勢いは収まらない様相を呈していますが、我々は「Bの上からA」を狙い、また、あまり今年注目されなかった「シーフード系」をやってみたいと思ってます。

 画像はフランス料理の有名シェフ、アラン・デュカスが作った「ロブスターのカレー ココナッツ風味 バスマティライスを添えて」です。やりますね。
 フランス料理界でもここ数年、「カルダモンの香り」とか「ガラムマサラの風味」とか、インド料理系が顔を出してきています。

 ここまではできるかどうかわかりませんが、やはり小エビでなく有頭エビ、おおぶりのホタテなどで、味はインド、で器や提供方法で、「A級」にしたいと思います。

gen5delhi at 10:35│Comments(3)TrackBack(0)社長雑談 | メニュー

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 克寧   2010年12月13日 19:36
5 来年うさぎ年にちなんで、うさぎ肉のカレーはいかがですか?フランスではラパンと言って一般的な食材と聞いたことがあります。
2. Posted by tanaka   2010年12月14日 13:18
コメントありがとうございます。
イギリスやアメリカのインド料理店では確かに提供していますね。
特に、有名なロンドン・シナモンクラブのラビットカレーはおいしいようです。
ウサギは高タンパクの健康にいい食材のようです。
日本で売れますかね。
3. Posted by 克寧   2010年12月15日 11:52
5 田中社長様
ご回答ありがとうございます。実はうさぎ肉は食べたことは無いんです。。アイデアとして、申し上げました。カレーのプロとして是非研究いただけたら、と思っています。インパクトは抜群ではないでしょうか。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔