秋の味覚とカレー3

2010年09月14日

秋

 暑い夏が峠を越すと、日本人は秋のものが急に食べたくなります。
 また秋に味覚は、他の季節と違い、なぜか旬のもの、獲れ立てのものを欲します。
 そしてその代表が「秋刀魚」「松茸」「栗」です。
 デリーでも皆、やはり日本の季節感を感じてもらいたく、季節のものを使ったメニューを考えています。
 しかし、問題はこの3大秋の味覚、インドにはすべてありません。
 栗くらいありそうですが、これがないそうです。何とかデザートや何かで使いそうですが。
 でも、松茸と秋刀魚は難しそうです。多分、秋刀魚のカレーも、松茸のサブジも、日本人の感性からすると、あまりよろしくないのではないでしょうか。
 
 その他の季節のものは、それほど違和感はありませんが、秋の味覚は中々、中々。

gen5delhi at 10:20│Comments(0)TrackBack(0)メニュー | 社長雑談

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔